私的なブログ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.04.24 Friday

今年の野菜作り 植えつけ

結局今日やっちゃいました(笑)。

定番のミニトマト

茄子

ピーマン

満願寺とうがらし

そしてパセリに紫蘇、去年好評だったバジルに今年はミョウガにもチャレンジ。

本当は昨日書いたように1週間くらい土を寝かしてからの方がよいのですが、昨夜夜テレビを見ていたら小池都知事が「GWはステイホーム週間ということで・・・」と語っていました。
一方で住宅地周辺のスーパーや商店街では通常よりも人でが多いところも多く「買い物は三日に一回に・・・」というようなことも言っていました。

勝手な想像なのですがGWのホームセンターは人が溢れているのではないかと思ってしまいました。。何処にも行けないのならせめて園芸や日曜大工でも自宅でやっていればと思う人は多いのではないでしょうか?
その人数を少しでも減らしたいという清い気持ち、そんな多くの人がいる場所に行きたくないというエゴイスティックな気持ち、混雑した中で垣間見えるフラストレーションの溜まったやり取りに遭遇したくないという気持ちがミックスして「今日やっちゃおう!」ってことになったわけです。

「不要不急」って何なのだろう?って思います。
「差し障りのない範疇で」みたいな表現にも通じる如何様にも解釈出来る言葉にも思えます。
夏野菜の苗を買いに行くことは「不要不急」かもしれませんね。野菜作らなくても死にませんから。
ただやらなくても死なないという基準から見れば世の中には「不要不急」の行動も沢山るように思えます。
でもそれを咎めることは誰も出来ないのではないでしょうか?
少なくとも僕はそれを咎めることは出来ないと思っています。
言えることは今日やったことでGWに混雑が予想される場所に行かないで良くなったという事だけなのですね。
 


19:14 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2020.04.23 Thursday

今年の野菜作り 遂に畑が完成!

ひたすらふるいで土をこす作業が続きブログをアップするのも面倒な毎日。
朝起きれば手はこわばっているし、腰は常に重い。
しかし!小山のようだった掘り返した土をすべてふるいにかける作業が昨日終わった。良くやったと思う。ホント。
少しずつでも粘りずよく続けていれば何かは成せるという良い証明。
そして大事なことはその作業を決して急がないことだとも思った。
村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」に出てくる主人公の叔父さんの話を思い出したりしました。
そして今日はマルチシート張り。
去年はあまり上手くいかなかったので、今年はもう一回手順をおさらいして挑戦。
そして冒頭の写真のような出来ばえ。
良いんじゃないでしょうか!
少し土を寝かせて地温を上げてから植え付けです。来週かな?
苗を買うホームセンターとかが封鎖になっていないのを願うばかりです。
 


19:27 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2020.04.15 Wednesday

今年の野菜作り2日目

ひたすらふるいで土をこす作業。

鍬とかで攪拌して根っこなどを取り除くだけでも良いのかもしれないけど、やはり何か違うような気がする。
庭作業全般に言えることなのだけど、面倒だと思うところに思いきり手間暇をかけた方が最終的な出来は良いことが多い。
ゆっくり時間をかけることでしか見えてこないものがあるように思えるし、その大切さをもう一回確かめる時期にも思えます。

ひたすら土をこす作業をしながら色んなことを考えています。
なんで日本国民はあんなセンスのないリーダーを選んでしまったのだろうとか、こういう手間暇を毎日のように続けてやっと実った収穫を力ずくで略奪していく奴らがいたら、自分も銃を手にして立ち上がるかもとか。

こす前の土。

こした後の土。

まだ半分くらいですね。


19:36 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2020.04.14 Tuesday

今年の野菜作り

作業場の庭にある畑の面積を広げています。
以前から思っていたのだけど、中々手をつけられないでいました。
何故かと言えば、固くなった地面を掘り起こし、土をふるいにかけて石や雑草の根を取り除きます。そして腐葉土を混ぜたり肥料を混ぜたり結構肉体的に大変な作業。

土作りが一番大切と、大麻栽培で逮捕された人が言っていたそうです。
大麻栽培はいけない事ですが植物を育てる上で土が大事なのは良く分かります。

大変だとは思いつつも、現在の状況正直に言えばあまりやる事がない。
練習やこの今感じた事を曲にするというような大事なこともあるのだけどやる気にならない。
ご批判覚悟で言えば、そういう作業が虚しく思えてしまう。
夏の収穫そしてそれを美味しく食べることを想像して、スコップや鍬を使って土と格闘している方が気が休まる。
つまり今自分に必要なのはそういう事のような気がする。

コロナだけではなく、今年の春は色々なことが起きすぎているのでね。
それはいずれまた書くとしても。

目標!今年は去年の3倍の作付け面積!

まずは除草してから。

10センチくらい掘り起こしました。2.8m×1.8mの畑になります。9品目くらいかなぁ。

続きはまた明日。

 


19:28 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2020.04.09 Thursday

5/9「Twin Live Vol.11」延期のお知らせ

大変残念ではありますが、5月9日に開催予定でした「Twin Live Vol.11榎本高&種ともこ」はコロナウィルスの感染拡大防止のために延期に決定しました。

楽しみにしてくれていた皆様には大変申し訳ない気持ちです。
出演する側も見に来て下さる皆様も、心に「負い目」や「罪悪感」のようなものを感じながら時間を共有するのはライヴの在り方に反してしまうと思いました。
5月初旬の開催を決めた際、この時期には収束していて欲しいという願いも込めていました。しかし現実は遥かに厳しい状況になっています。

現在世の中には膨大な情報が流れています。
果たしてどれが正しく、何を信じて良いのかが分からなくなっています。
ただ間違いなく言えるのは見えざる脅威がすぐ傍まで近づいているという事です。
なので一旦立ち止まり活動を制限して内省する時期なのではないかと感じています。
そして今この時期に感じている色々な矛盾や疑問、喜びと悲しみ虚無感や憤り、そして人間そのものの不完全さについてもこの先の音楽の中に投影していきたいと思っています。

作業場にある柿の木の新芽が美しく強いと感じました。

 

寒い冬を耐えて、それまで体内に蓄積していた喜びを謳いあげているからだと思います。

振替の日程はまだ決められない状態ですが、必ず同じ形でのライヴをやろう!というメッセージを種ちゃんからもらっています。
その日を皆様と共にしたいと心から願っています。
皆様くれぐれもご自愛ください。


21:06 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2020.03.26 Thursday

3/29「Twin Live Vol.10」延期のお知らせ

コロナウィルス感染拡大防止のために3/29「Twin Live Vol.10榎本高&扇田裕太郎」は7月5日(土)に延期になりました。
楽しみにしてくれていた皆様には本当に申し訳ない気持ちです。

Twin Live Vol.10 榎本高&扇田裕太郎

2020年7月5日 (日) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高/扇田裕太郎
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2500円+2drink

わずか3日前に開催を告知しながら、延期の至ったことに言葉にならない無力感を感じています。
自分が信じるものは一体何なのか?という強い問いかけを反芻しながらこの文章を書いています。

幸いなことは扇田裕太郎君、アルティカ7の皆様の協力で振替のライヴが延期の決定と同時に決められたことです。
その際にこの問いかけに答えられるライヴが出来るように日々を過ごしたいと思っています。

先行きの見えない日々ではあります。
為政者たちの節操のなさを非難したくなる気持ちもあります。
でも今は止めます。
健康が第一であることは全ての人に共通する事だと思います。
まずはそれからです。
皆様くれぐれもご自愛ください。

Twin Liveシリーズ次回は5/9です。遂に!という言葉がピッタリのこの人の登場です。

この日が晴れやかな気持ちで迎えられることを僕は信じています。

Twin Live Vol.11 榎本高&種ともこ

2020年5月9日 (土) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高/種ともこ
【開場/開演】14:30/15:00
【Ticket】3000円+2drink


18:55 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2020.03.22 Sunday

3/29「Twin Live vol.10」開催します

新型コロナウィルスの影響でイベントやライヴが延期や中止になっていますが、3月29日代々木アルティカ7での「Twin Live vol.10 榎本高&扇田裕太郎」は予定通り開催します。

これまでのTwin Liveシリーズに足を運んで下さった方はご存知だと思いますが、このライヴすし詰め状態のスタンディングではありませんし、大声で全員合唱するものでもありません。
お客さま同士の間隔も比較的余裕をもって座って頂ける状態になっています。

またアルティカ7の方でも、スタッフの手洗い・うがい、体調管理及び換気を徹底すると共に、クレベリン(二酸化塩素分子のチカラが空間に浮遊するウイルス・菌を99%除去)やアルコール消毒液を設置するなどの感染対策を実施しています。

アルティカ7の感染対策の詳細はこちらです。

http://www.artica7.live/

勿論、僕も裕太郎君も健康状態には細心の注意を払って当日に臨みたいと思っています。
以上のことから感染のリスクは低いと判断して予定通りの開催をすることを決定しました。

皆様にも健康状態には留意していただいて、もし体調が思わしくない場合は今回のライヴへの参加は見合わせて頂きたいという身勝手なお願いも付け加えることをお許し下さい。
そういった「お互いを慮る」気持ちの集積でライヴが開催出来るのであれば、これほど素晴らしいことはないと思っています。

但しこの1週間の間に不測の事態が起こる可能性も無いとは言い切れません。
当日ご来場の皆様は下記サイトもしくは「榎本高」のフェイスブックにて最終情報をご確認の上ご来場下さい。
ライヴ会場で皆様に会えることを心から楽しみにしています。

榎本高web site http://enotaka.com/

Twin Live Vol.10 榎本高&扇田裕太郎

2020年3月29日 (日) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高/扇田裕太郎
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2500円+2drink


2020.03.21 Saturday

風が吹く毎日

作業場の庭の落ち葉がそのままになっていたので集めて袋に詰めました。
ゴミ収取日(今日)には2袋分持って行ってくれるからです。

生憎西からの風が強く集めても集めても散っていってしまいます。
なんか風が憎たらしくなりました。
元々風が強いのは好きでないのかもしれません。
でも雨が強いのも嫌いか。
要は風や雨ではなく「思い通りにならない」ことが嫌なだけなのかもしれません。

きっとそうですね。

明らかに冬の風ではない感触。季節は動いているのだと感じれば、それもまた楽しいはずです。

今世の中にはとても強い風が吹いています。
かつてない方向からかつてない強さで吹いているようにも感じています。
そしてこの風は一体いつまで吹き続けるのだろうかという事も大きな不安です。
「どうするのが良いのだろうか?」悶々とする毎日です。

そんな中でも自然の営みはいつも通りです。

 

花海棠の花。
今年はやはり少し早め。
そういえば桜も結構咲いていますよね。


19:53 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.03.14 Saturday

つだみさこの茶の間 vol.9@Miiya cafe

無事終了しました。
ご来場の皆さまありがとうございました。

2月の代々木アルティカでのTwin Liveと昨夜のライヴ、お互いの主催ライヴにゲスト出演するという「エール交換」のような形になりました。
つだチャンとは長い付き合いですけど、こういう形でライヴが出来た事を嬉しく思います。

しかしこの2回のライヴの間に世の中は大きく揺れ動きました。

昨夜感じた事はライヴの自粛も相次ぐ状況ではありますが、音楽のエネルギーというのはそういったネガティブなものを超えていく力があるのではないかという事でした。

ポジティブな気持ちは免疫力を高めるという説もあります。
未知なものへの畏怖は勿論忘れてはいけないとは思いますが、出来る対策をして各々の「他者を慮る」気持ちを信じて乗り越えていければと思っています。

つだチャン、Miiya cafeの皆様お疲れ様でした!
そして、もう一度ご来場の皆さまありがとうございました!


11:47 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2020.03.12 Thursday

明日のライヴ

先日のTwin Liveに出演してもらった、つだみさこチャンのワンマンライヴ明日になりました。
今回はサポートで加わります。

世の中的には大変微妙な時期ではありますが、それぞれの判断それぞれの予防策ありきで是非ライヴに参加してもらえればと思っています。

つだみさこの茶の間 vol.9

2019年2020年3月13日(金)Miiya cafe
http://www.miiya-cafe.com/
【出演】つだみさこ
【開場/開演】19:00/19:30
【Ticket】前売 2,500円 /当日 2,800円 どちらも税込、ドリンク代別途


19:41 | - | comments(0) | - | - | - |

▲top