私的なブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.03.09 Saturday

本日アルティカ7にて

Twinライヴシリーズ第四弾@アルティカ7本日でございます。
天気も良くちょっと安心しています。

今回のゲストはHIROMIちゃん。
知り合ったのは20年くらい前。
その頃自分は歌を歌うなんて考えてもいなかったので、まさかこういう形でジョイントする日が来るとは・・・。

人生とは不思議で思っていもいなかった事が起きるものです。
代々木でお待ちしています!

2019年3月9日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】HIROMI/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2019.03.01 Friday

榎本高@吉祥寺GB

悪天候の中足を運んでくれた皆様方ありがとうございました。
また「行こう!」とは思っていたけど「無理やった!」という皆様方もありがとうございました!
次回は3月9日です(笑)。

ではセトリを。

1.Outside woman bluse
2.Belief
3.再会
4.Love on the weekend
5.Key to the highway

さて今回のゲストは山田直子(Bass)。
正直アコギとBassでやった方が楽な曲もあったのですが、あえて全編エレキでやりました。
このセットは一番ソリッドで音の際まで見える組み合わせだと思いますし、グルーヴやリズムを磨くことと真摯に向き合っている彼女とだから出来る事です。自分の歌とギターのリズムの再確認も大きなテーマでした。
彼女はホントに隅々まで神経が行き届いていましたね。
やはりアコギを使わなくて良かったと思っています。
彼女の後に狩野氏のセットでベースを弾くのも刺激的な事でした。
基本的には「負けたくない」という邪心があるんですね(笑)。
でも彼女のベースで歌った後に自分でベースを弾くと、明らかに違うスタイルだと感じましたし、そのスタイルの中でどれだけの事が出来ているのかが肝心なのかなぁという心持ちにもなりました。
音楽濃度の高いライヴになりました。

という良い余韻をもっていよいよTwin Live vol.4です。

Twin Live Vol.4 HIROMI&榎本高

2019年3月9日(土)
代々木アルティカ7
http://www.artica7.live

【出演】
HIROMI/榎本高
【開場/開演】
17:30/18:00
【Ticket】
¥2500(+1ドリンク)

4回目のTWIN LIVEのゲストはキュートな女性シンガー
HIROMIチャンです


2019.02.17 Sunday

桐ヶ谷仁 SKB CAFE LIVE VoL.3

3回目となる仙川Kick Back Cafeでの桐ケ谷仁さんのライヴ、無事終了しました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

さて、私の2月28日の吉祥寺GBでのライヴですが、山田直子(Bass)の参加が決まりました。
多忙な人なので中々フィックスに至りませんでしたが、何とか大丈夫そうとのことなので正式公開になりました。

去年は自由が丘マルディグラでの限定ユニットvsネコアオのライヴで2回共演していますが、自分のセットに参加してもらうのは2015年11月以来。
その時は西嶋光男も加わっての3人セット、今回は2人でのセットですのでそれは2012年3月以来。
7年振りですかぁ〜。改めて時の流れの早さに驚かされます。

ここ何年か取り組んできた自分の歌とギターのグルーヴへの取り組みを検証するには、この人ほどうってつけの人はいないと思い話をもちかけました。
出来ればエレキで臨みたいと思っています。よりソリッドですからね。
かなりの割合自分のためのライヴになりそうです(笑)。

2019年2月28日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】爆枠未成年/みねこ美根/榎本高/狩野良昭/他
【開場/開演】榎本高は山田直子(Bass)を迎えて3番目20:30の予定です
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

 


12:35 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.02.10 Sunday

2月初ですね。

雪が降る降ると言われたわりには降らなくて一安心。
駐車場の雪かきは大変ですからね。

確実に季節は春へ向かいつつあるようです。
今年も梅が咲き始めました。

高橋研氏のブログでも公開されていますが、ここのところ加藤いづみ嬢と高橋研氏が現在製作中のアルバムの歌入れのため、我が作業場に来てレコーディング作業を続けています。
へーぇ、この曲やるんだぁとか驚いたりしますがそれは内緒。ハハハ・・・。
歌入れ作業が行われている間は自分の作業は出来ないので庭作業をやっています。中々手をつけられないでいたので、丁度良い口実というか理由付けになって逆にちょっと助かっています。
今年は去年さぼった野菜作りをやりたいので土作りも始めています。


シートを掛けておくのは発酵を促進する意味もありますが、こうしておかないと猫ちゃんたちのトイレ場になってしまいます。
庭作業をしていると作業部屋から高橋研の大きな声が聞こえてきます。
ヘッドホンでモニターをしているので会話が大きくなるのですね。トークバックのシステムを利用しなさいよ。

白浜さんのプロジェクトの音源製作も始動しています。
ネタバレになるのであまりは書けませんが、ベースは最初に決まっていないと他の人のダビングに進めません。
プレッシャーを感じつつ合間を縫ってやっております。
先日衝動買いしたルーパー。


まだ余り触れてませんし使いこなせてません。最近の機材ってマニュアル薄いですね。
良くあれで皆さん使いこなせるなぁと思います。
きっとSNSとかで調べちゃうので、厚いマニュアル作る意味もなくなってきているのかもしれませんね。
あっ、別にラップやDJ始めるわけではないので、

2月28日のGBライヴ、スペシャルなミュージシャンが参加してくれそうです。
発表はもう少し待ってね。

2019年2月28日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】爆枠未成年/みねこ美根/榎本高/狩野良昭/他
【開場/開演】未定
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

榎本高は3番目20:30の予定です


20:39 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.01.29 Tuesday

ヤマシタナオキ@吉祥寺GB

無事終了しました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

山下尚輝と「ヤマシタナオキ」が違うものだということを昨日初めて知りました。
「ヤマシタナオキ」のはバンド名ということで、何か外国のバンドでも個人名なんだけどバンド名でもあるのってあったような気がします。
という訳でその「ヤマシタナオキ」にお手伝い参加だったのですが諸事情があり、フルメンバーでのライヴではなく自分を入れての3人編成のライヴになりました。

基本的には編成云々ということは気にしない方ですが、初めてやる曲を10曲くらい他のメンバーも経験のない形でやるというはスリリングなものでした。
兎に角自分がぶれないで弾くということを肝に銘じてステージに臨みました。
色んなこと疑い出したらきりがなくなってしまいますから。
結果どうだったのでしょうか?流石に弾く事で精一杯で感触を味わいながらなんて余裕はありませんでした。
山下君、曲も詞も独特の世界観があるのでこれからも頑張って欲しいなぁ、と思っています。
また機会があれば一緒にやれると良いなぁと思っています。

さて10日前くらいから体調が良くなく、風邪から始まってアレルギー性の喘息でした。
特に今回の喘息はキツかったです。一晩中発作が繰り返し起きて寝られない日もありました。
不思議なのは昼間は比較的治まっているんですよね。横になって暖まるとみたいな感じです。
昨夜くらいからは大分良くなってきて良く眠れました。ホント酷い時は夜中中運動してたみたいな感じでしたから。
体調管理大事ですね。
さてネクストライヴは桐ヶ谷仁さんです。
35年ぶりに一緒に演るようになってから、ライヴを重ねてきてメンバー同士のコミュニケーションも良くなってきました。
楽しみです!

 

桐ヶ谷仁 SKB CAFE LIVE VoL.3

2019年 2月16日(土)仙川 KICK BACK CAFE
http://www.kickbackcafe.jp/
【出演】Vo&Gtr:桐ケ谷仁/ Drums:足立浩/ Bass:榎本高/ Gtr:永島広/ Key:南方美智子/ SAX & Key:寿田道陽/ feat.Vocal:yoshie
【開場/開演】18:00/19:00
【Ticket】予約:4,000円(+1オーダー)/当日:4,500円(+1オーダー)


20:13 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.01.27 Sunday

ありましの@学芸大学チェロキー ライヴ ターバン

無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました!
ありまサンの約6年振りのライヴ。お手伝い出来てとても光栄でした。
彼女が育児休業した頃から自分で歌うライヴを始め、回数を重ねてきてこういう形で共演出来るとはかつては想像もしなかった事です。

でもそれはとても楽しいことで幸せなことですよね。

彼女の声も相変わらず素晴らしくまた是非共演したいですし、ライヴをコンスタントにやって欲しいと思いました。

さて楽しみなニュースを。
扇田裕太郎クンと多田暁さんのユニット、「The Day Sweet」とのジョイントライヴ4/5に決まりました。
詳細は後日アップしますね。

 


21:05 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.01.14 Monday

2019.01.12 榎本高 at 代々木アルティカ7 "Full Version"


2019.01.13 Sunday

山本征史&榎本高Twin Live@artica7

無事終了しました。

雪もちらつく天気のなか足を運んで下さった皆様ありがとうございました。
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセットリストを。8〜10は山本クンとのジョイントです。


1.Van deman`s land
2.君は僕の心の支え
3.天秤
4.Belief
5.雨は涙〜再会〜雨は涙
6.枝垂れ梅
7.いつまでも仲良く
8.Wish you were here
9.Sara smile
10.Befor you accuse me


今回の挑戦はM5のメドレー。
「雨は涙」は今年始動する白浜久さんのプロジェクトで知り合った、多田暁さんと扇田裕太郎クンのユニットThe day sweetの曲。
お洒落な歌詞ですよね。
MCでも語ったように自分では中々書けない歌詞です。
何か自分の歌詞と繋げてやったら面白いかなぁ、と思って「再会」と繋げてやってみました。
アレンジの気持ちとしてはブルースを意識して。
出来たかなぁ・・・という気持ちもありまだまだという気持ちもありです。

共演の山本クンも一人でやるのは初めてとの事。
ベースの弾き語り刺激的でした。
ギター弾き語りの中でベース弾き語りを1〜2曲やるという形は出来るかもしれませんが、全曲やるというのは相当勇気のいる事だと思います。
あっぱれです。

さてこのTwin Liveシリーズ次回は3月9日(土)場所は同じくアルティカ7、ゲストはHIROMIちゃんです。
また何か挑戦を盛り込んだセットを作りたいと思います。是非ご期待を!

でNEXTはありましのサンのライヴですね。

2019年1月27日(日)学芸大学チェロキー ライヴ ターバン
http://www.cherokee-livetavern.com
【出演】ありましの
【Guest】榎本高
【開場/開演】14:00/15:00
【Ticket】前売り2500円/当日3000円(いずれも+1オーダー)


2019.01.11 Friday

明日になりました

さて今年初のライヴ、しかも自分企画のTwin Liveシリーズです。

何日か前から雪が降るかもという予報で心配してましたが、降ってもそれほどでもなさそう。
ずっと晴れが続いて来週からも晴れが続くというのに何故か明日だけなのはちょっと残念。
でも、このカラカラに乾いた空気に潤いを与えてくれそうです。

そう考えれば悪い話じゃないかも。
こちらも皆様に潤いを与えられるようなライヴをやらねば。
代々木でお待ちしています。寒さ対策を充分にしてお出で下さい。

山本征史&榎本高Twin Live@artica7

1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク

 


20:41 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.01.08 Tuesday

まな板の上の鯉にまだなってない

今年のライヴ第一弾、アルテティカ7でのライヴが近づいています。
自分企画でのゲストと2アーティストのTwinライヴ、下北沢Blue Moonで昨年から始めたもので今回が3回目になります。
初回6月のゲストは若手コーラスグループ「City Chord」、2回目の8月は「Aplle Jam」、3回目を9月に予定していたのですがBlue Monnの閉店が決まってしまったので急遽自分のワンマンライヴに切り替えました。
このライヴの趣旨(?)は色々なライヴハウスで対バンして、意気投合したアーティストをゲストに招いて少し長めのセットでのライヴをやる事です。
通常だと持ち時間は30分程度。勿論それはそれで大切な時間ですけど、もう少し長めのセットをやってみたいのも正直な気持ち。
毎回各自50分から1時間のセットを組んでいます。
そして開催日を土曜か日曜に設定して、出来るだけ多くに人に足を運んでもらう事。
でも今の状況でこの企画をやらせてもらえる場所って中々ないんですね。
今回アルティカ7さんに相談したところ、「やりましょう!」とのありがたい言葉をいただき場所を変えての復活となりました。

そして個人的なテーマは少し長いセットの中で何か「冒険」をする事。
新曲、新しいカバー、新しいアレンジ、ゲストとのコラボ。などなど。
勿論ゲストの人にとってもそういうチャレンジの出来る場所であって欲しいと願っています。

咄家さんのインタビューとか読むと
「勿論お客さんのためにやってはいるのだけど、どっかで自分の精進のための部分も無いと、とは思ってしまうんですよね・・・・」
というような言葉があります。
音楽も同じなのだと思います。
そのチャレンジしている姿もライヴのひとコマにはなり得ると思っています。
なので今回もチャレンジありです。
山本君のセットも相当チャレンジングなセットのようです。
対抗心を煽られますね。

でもチャレンジには不安も付き物。
この4日前あたりはどうにもならない時間。
あぁ、早くまな板の上の鯉になりたい。

2019年1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


▲top