私的なブログ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.08.04 Friday

榎本高@池袋鈴ん小屋

無事終了しました。平日のお遅い時間にも関わらず足を運んでくれた皆様ありがとうございました。
行こうと思っていたけど、行けなかった!という皆様もありがとうございました。次回は是非とも。
ではセットリスト。

  1. 散歩に行こう
  2. 天秤
  3. 再会
  4. Wish you were here
  5. 僕のライフ
  6. いつまでも仲良く

出来がどうだったかは別として、自分自身ではとても楽しめました。
共演の皆さんもとても良く、特に直前の小浜田知子さんにはとても煽られました。
なのでちょっと曲目も予定していたものから変えました。
でもよくよく考えてみれば、それが一人でやるライヴの良さかもしれません。
状況に応じて曲も変えたりテンポも変えたり。
少しずつ一人弾き語りライヴの面白さを感じられるようになってきました。
次のライヴは9月4日(月)吉祥寺GBです。

その前に。

桐ケ谷仁ライヴ/夏の日の君へ

2017年 8月5日(土) KICK BACK CAFE(京王線仙川)
http://www.kickbackcafe.jp/
【出演】桐ケ谷仁(Vo&Gtr):足立浩(Dr):榎本高(Bass):永島広(Gtr):古垣未来(Key):寿田道陽(Sax) feat.Vocal:yoshie
【開場/開演】18:00/19:00
【Ticket】前売&予約 4,000円(+1オーダー)/当日4,500円(+1オーダー)

狩野良昭ライヴ

8月7日(月)吉祥寺GB
http://info85594.wix.com/rjgb
【出演】狩野良昭 / みねこ美根 / 理星 / 矢舟テツロー / URiTA
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】一般前売り ¥2500+1drink / 当日¥2800 +1drink 大学生/専門学生¥1600 +1drink高校生以下¥600 +1drink


2017.08.02 Wednesday

明日ライヴです

6月に続いての鈴ん小屋さんでのライヴ。

またちょっと違う感じのセットメニューになりました。
久々に歌う洋邦樂カバーもあります。
平日の遅い時間ではありますが、宜しければ是非とも!
そして明日の次のライヴも決まりました!

8月3日(木) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】榎本高/玉梶かずや/増子周作/他
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2000+1drink/当日¥2500+1drink

21:20前後の出演予定です。

9月4日(月)吉祥寺GB
http://info85594.wix.com/rjgb

詳細は後日アップします。


21:14 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2017.07.25 Tuesday

8月3日鈴ん小屋ライヴ

出演時間が決まりました。

5組の主演の最後で21:20前後になる予定です。
平日の遅い時間ではありますが、都合のつく方は是非とも!
お待ちしています。

8月3日(木) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】榎本高/玉梶かずや/増子周作/西山小雨/小浜田知子
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2000+1drink/当日¥2500+1drink


22:24 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2017.07.21 Friday

8月のスケジュール

マーフィーの法則っていうんでしたっけ?
「余裕がある時は道は空いているのに、急いでいる時に限って道が混んでいる」
みたいな。

何故かライヴが一日おきに続きます。
8月3日(木)は自分のライヴを池袋鈴ん小屋さんで。
ボチボチ曲目を決めようと思っています。今回は久し振りに洋楽のカバーも混ぜようかなぁと思っています。
まだ出演時間の詳細が出ていませんが、分かり次第アップしますので是非とも!
そして5日(土)は仙川のKick Back Cafeで桐ヶ谷仁さんのライヴ。
去年の江ノ島虎丸座に続いて誘っていただきました。上質な大人のAORです。
そして7日(月)は狩野良昭吉祥寺GBです。7月はライヴがありませんでしたね(一人ではやったそうです)。
今回はどんな感じになることか。

どれも見に来て欲しいですが中々そういうわけにもいかないですよね・・・・(笑)。

 

8月3日(木) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】榎本高/玉梶かずや/増子周作/他
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2000+1drink/当日¥2500+1drink

出演時間など詳細は後日アップします

8月5日(土) KICK BACK CAFE(京王線仙川)
http://www.kickbackcafe.jp/
【出演】桐ケ谷仁(Vo&Gtr):足立浩(Dr):榎本高(Bass):永島広(Gtr):古垣未来(Key):寿田道陽(Sax) feat.Vocal:yoshie
【開場/開演】18:00/19:00
【Ticket】前売&予約 4,000円(+1オーダー)/当日4,500円(+1オーダー)

8月7日(月)吉祥寺GB
http://info85594.wix.com/rjgb
【出演】狩野良昭 / みねこ美根 / 理星 / 矢舟テツロー / URiTA
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】一般前売り ¥2500+1drink / 当日¥2800 +1drink 大学生/専門学生¥1600 +1drink高校生以下¥600 +1drink

 

 

 


22:08 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2017.07.20 Thursday

種ともこ「バトン」

7月19日発売のデビュー30周年記念ライヴ盤「バトン」に参加しています。
種ちゃんは昨年デビュー30周年を迎えて、今まで共演してきた色々な人を招いてのツアーとライヴを開催しました。
このライヴはその中のベストテイクを集めたもの。
私の演奏は7月30日の「種からつなげよう」の発売記念ライヴでのもの。2曲収録されています。

そしてこのCDは種ちゃんヒストリーともいえる書籍とセットになったものです。
種ちゃん自身のエッセイやロングインタビュー。そして武部聡志さん、河合誠一マイケルさ、周防正行さん、菅原弘明さんとの対談といった超豪華なもの。
読ませてもらって「うーム、人に歴史ありだな」と深く思いました。本当に才能とバイタリティの塊の人なのです。同世代をいい事に「種ちゃん大丈夫ダイジョーブ。平気だってばさぁ」なんて気安く言ってたことが失礼だったなぁ、と深く深く反省しています。

でもやっぱり僕にとっては何か悪ガキみたいで「面白い人」なんですよね。
反省してないか・・・・(笑)。
また是非共演したいと思っております。
デビュー30周年記念ライヴ盤「バトン」についての詳しい情報はこちらへ


22:05 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2017.07.18 Tuesday

立ち寄った新宿御苑で思う

3連休の真ん中の16日、用事があって新宿に行き2時間半ほど待ち時間がありました。
場所は新宿御苑のすぐ近く。新宿御苑の駐車場は値段が安いのでそこに駐車して、ならば新宿御苑に行ってみようということになりました。
入って正面に見える芝生の広場を見て思い出したのがロンドンの公園。ハイドパークとかね。
それもそのはず。ここはイギリス風芝生広場と書かれていました。

ロンドンの公園は主に皇室の元狩猟場。新宿御苑は元大名屋敷。生い立ちも似ているといえば似てます。
それにしても3連休なのにこの人の少なさ。芝生に自由に入れて木陰もあるというのに。


人はむしろ海や山に出かけているのかもしれないと思いましたが、邪推の部分では禁止事項が多いからなのかなぁと思いました。
どのようなものかといえば・・・

アルコール持込禁止
火気厳禁
椅子テーブル持込禁止
ボール等の遊び禁止
ペット入場禁止
楽器ラジカセ等持込禁止

お弁当持ってきてシートひいて食べる分には何も問題ないようですが、昨今のレジャーの必要アイテムはかなり制限されています。
かつて(かなり前ですが)ロンドンの公園色々巡りましたが、これほどの禁止事項が多い場所はありませんでした。
我が国に良くある禁止事項の羅列を見ると、ゲンナリそして少し悲しくなります。
管理側の事なかれ主義もあるとは思いますが、禁止されている事項が問題になった経緯があることも容易に想像出来てしまいます。上野の花見とか見ればね・・・。

ハイドパークの芝生でゴロっと横になっていると犬が芝生の上を楽しそうに走っていたり、子供がラグビーボール抱えてタックルの練習していたりしてました。
かたやバーベキューセット持ち込みや、大型ラジカセでガンガン鳴らしている集団などを見たことがない気がします。
きっとそうことはしないんでしょうね。いたとしても奇異な目で見られるのだと思います。
そんな芝生広場でストーンズのコンサートが開催されたりもするわけです。
何か違いますよね。

おかげで(良いんだか悪いんだか)新宿御苑でとても静かなひと時を過ごすことが出来ました。
小学校2年まで新宿に住んでいたので、何回か来たことがありました。
何かもう少し木が少なかった記憶だったのですが、50年経っていることに気がついて「あぁ当然か」と思いました。
それだけの時間があれば木も育ちますよね。
私たちは成長したのでしょうか・・・?

 


21:50 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2017.07.11 Tuesday

梅雨はどこへいってしまったのでしょうか?

というような天気ですが、九州は豪雨の被害が出ています。
世の中が荒っぽくなると、天気も荒っぽくなるのでしょうか?
35度なんて気温があまり驚きを感じなくなってきた昨今ですが、自分が子供の頃は30度超えるとちょっと話題になるような感じだった記憶があります。

自転車移動の途中に休むのはやはり木陰です。大きな桜の木陰は体だけでなく、心を落ち着かせてくれる安心感があります。

そうだよなぁ、木をガンガン切って地表をアスファルトで覆ってしまったら気温も上がるよなぁ、と実感するひと時です。

鶴見川沿いで遊歩道を横断中の亀に遭遇。

結構大きく自転車とかに激突するとお互い惨事になりそうなので、川方面に誘導してあげました。
ミドリガメでしょうか?確か外来種ですよね。
ヒアリしてもそうですが、別に来たくて来ているわけではないですよね。
何か可哀想な気もします。

蒸し暑い毎日ですが、ブルースを良く聴いています。レイボーンやロバート・クレイ。フレディ・キングなどなど。
暑苦しいかと思いきやそうでもないんですね。
音を詰め込み過ぎている最近の音楽よりもずっと風通しが良く爽やか。


20:13 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2017.07.05 Wednesday

鶴見川のマック君

今まで柴ちゃんばかりでしたが、ゴールデンのマック君(4歳)初登場です。

今朝会った場所は川沿いに小さな林があって、丁度良い日陰になっている場所です。
火照った体をまだヒンヤリとしているアスファルトでクールダウン。
写真撮影のために、わざわざおすわりしてくれてありがとう!

 

 


2017.07.02 Sunday

人工知能について

先日NHKで放送された特集番組、見た方も大勢いると思います。
この特集は昨年に続いて棋士の羽生善治さんが、現在の人工知能を取り巻く状況を検証していくといく内容でした。
昨年のテーマは囲碁の世界チャンピオンと人工知能の対戦を軸にしたものでしたが、今回は将棋の現名人佐藤九段との対局を軸にしたものでした。
その軸の結論は将棋に於いては、人工知能は完全に人間の能力を凌駕してしまったという事でした。
人工知能は入力された過去の豊富な棋士同士の対戦データーを自己分析し、それを元に人工知能同士での対戦をかさね更に自己学習していくようになっていました。その対局数は人間が一生かかっても成し遂げられない数でした。
印象的だった言葉が、予想しないような手を打ってくる人工知能に対して佐藤名人が「将棋の神の領域を感じた」と語っていたこと、そしてその人工知能のプラグラマー本人も「どうしてそういうところに辿り着くのかは、作った自分でも分からなくなってきている」と少し恐れを感じていると語っていたことでした。

自己学習をするということ、前回の特集で取り上げていた「ディープラーニング」ということなどが、人工知能を飛躍的に進化させているポイントで、人間が行っている「考える」ということ近づきつつあるように思えます。「考える」ということが人間の特異点だとするなら人間的になってきているということになります。

既に色々な現場に於いて、人工知能は使われ始めています。現在はまだ補助的な役割ではありますが、進化とともに更により高度な作業や判断も人工知能を使ってするようになるだろうと番組は予想していました。
人工知能の発達によって必要なくなると予想される職種が、時々新聞や雑誌に掲載されていますが、人間でなければ出来ないこと、人間の持つ能力って一体何だ?という問いかけを人間自らがしているように思えます。
番組は人工知能と共存する未来に対する心構えは出来ていますか?という問いかけで終わっていましたが・・・。

出来ていないように思えてます(笑)。
続きはまた。


18:47 | - | comments(0) | - | - | - |
2017.06.27 Tuesday

鶴見川のチャコちゃん

今日は鶴見川からちょっと山側に入ったところで出会った甲斐犬のチャコちゃん(10歳)。
知らない人には駄目かなぁと思いきや、とってもフレンドリー。お腹まで見せてくれました。
でも家では知らない人が訪ねてくると、物凄く吠えるそうでちゃんと番犬もやっているそうです。
夏がやってきますが暑さに負けないで番犬続けてね!


▲top