私的なブログ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.02.24 Saturday

桐ケ谷仁@仙川KICK BACK CAFE

無事終了しました。
ご来場の皆様ありがとうございました!

昨年の夏に続いて2回目のKICK BACK CAFE でのライヴ。
「こなれる」という言葉がありますが、まさにそんな感じでとても良かったです。
やはりライヴを重ねる事でしか身につかないものってありますよね・・・。てな事を終演後に仁さんと話しました。
仁さんとの次のライヴは夏過ぎになるのではないかと思います。
またもう一段こなれたサウンドになるのではと期待しています。

さて次はちょっと間が空きましたが狩野氏のライヴです。

2018/3月1日(木) 吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo/
【出演】みねこ美根/ホップ☆すこっち/my everything/狩野良昭/他
【開場/開演】18:00/18:30
【Ticket】前売り¥2500+1drink 当日¥2800+1drink 大学生/専門学生¥1600+1drink 高校生以下¥600+1drin

 


18:56 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.02.22 Thursday

小平奈緒選手に贈ることば

小平奈緒選手の金メダルに感動しました。
スピードスケートに興味があったわけではありませんし、オリンピックに対してもやや冷めた態度でしたが、開催が近づき何度か小平選手を目にする中で何かとても惹かれるものがありました。
ある時インタビューをテレビで見ていて、彼女の視線がとても遠い処を見ているような気がしました。
勿論その過程には「勝利」、オリンピックであれば「金メダル」というものがあるのですが、そこが終点ではなくその先にあるもっと美しいもの、尊いものを探しているように感じました。
その為に彼女は自分の中にある、「抗おうとするもう一人の自分」に真正面から向き合っていたように思えるのです。
なので小平選手のレースだけはしっかりと見ようと思っていました。

1500mで6位、銀メダルに輝いた1000mのレース後のインタビューでもその遠くを見ている視線や雰囲気は変わりませんでした。
そして500mで金メダルを獲得した時に、惜しくも2位になり涙する地元韓国の李相花選手を抱きしめて言葉をかけ、スタンドから距離のあるインコースを控えめにウィニングランする姿を見て、彼女の視線の先にあった景色はこれだったのではないかと思いました。
勝手な推測ですがあの時李選手にかけた言葉は、あなたにスタンドに近いアウトコースを走って欲しいという事だったのではないかと思えたのです。

念願でもあった金メダルを取れたのですから、応援してくれた人に少しでも近いアウトコースを走って大きくガッツポーズを繰り返すのが最近のスポーツにおいては普通のように思われます。
極限までのトレーニングを重ねて掴んだ栄光ですから感情表現をすることに異を唱えるわけではありませんが、場合によっては敗れた相手に対して思いやりに欠けるように感じる時もあります。
自分をここまで高めてくれたライバルに対する思いやりを、あの歓喜の中でも忘れない心を持つ事が彼女の視線の先にあったのではないでしょうか?
久し振りにスポーツの中に「道(どう)」というものを感じました。

レース後のインタビューで小平選手、
「何にも見えなくなっちゃって・・・」
と語っていましたがちゃんと見えたのではないでしょうか。
そしてその視線はやはり遠くにあるものを探しているように思えました。
より美しいもの尊いもの・・・・。
本当に素晴らしいものを見せてもらいました。


20:40 | SPORT | comments(0) | - | - | - |
2018.02.18 Sunday

危険を感じなくなってきている私たち

電動自転車で高齢の女性に激突して死亡させてしまった女子大生が重過失致死の疑いで書類送検されたという記事を目にしました。
この女子大生は片手にスマホ、反対側の手には飲み物を持ち耳にはイヤホンをした状態で電動アシスト自転車を発進させ制御不能になってしまったようです。

当たり前だろうと思います。飛んでもない馬鹿野郎だとも思います。

ただこの女子大生が、人を1人殺してしまったという事を抱えてこの先生きていかなければならないのも辛い事だろうとも思ってしまいます。

電動アシスト車というのは、ちょっと踏み込んだだけでかなりのスピードが出てしまうそうです。
この事故の遠因にはそういった事もあるようです。
勿論それは使う側がちゃんと気をつけていれば良いのであって、アシスト車の是非という話ではありませんが。

ただ、私たちは便利なものになればなるほど、そこには使い方次第では大きな危険があるという事を忘れ過ぎてはいないでしょうか?
アシスト車の前後に子供を乗せて、下り坂の右側を猛スピードで下って来る母親を見ると、「本当に子供が可愛いのだろうか?」と思ってしまいます。
スマホを見ながらの自転車運転、携帯で話しながらの自動車運転・・・言い出したら切りが無くなってしまいます。

きっとそこには便利さや効率だけを誇張していき、慎重であることが揶揄され、見切り発車の結果オーライが勇気ある行動と評価されがちな世の中の風潮があるのだと思います。
その積み重ねが、本来生き物として持っている危険察知能力を退化させていると言ったら言い過ぎなのでしょうか?

耳にイヤホン片手にスマホ、反対側の手に飲み物を持って自転車を運転する事が危険だと思えないなんて、何かが間違っているとしか言いようがありませんよね。


18:13 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.02.16 Friday

禁酒99日目

続いてたんですね。これが。
自分でもどういう事なんだろうと思います。
以前も書いたように睡眠の質は格段に良くなりました。
ただ食事が鍋やお寿司、はたまた中華だったりした時呑まないなんて「あり得ない」を100回くらい繰り返しても足らないくらいでした。
思うに・・・。

自分は人や物と闘うのが兎に角嫌いな性格です。
でもそれは闘って勝ちたいという強い願望の裏返しのような気もします。
ひょっとすると禁酒というのは闘う相手としては丁度良い相手だったのかもしれません。
誰も傷つけませんしね。

という訳で明日で100日を迎える前日の99目。
禁酒100日のお祝いで一杯行こうかぁ!ってなったら何か落語みたいですよね。
そうならないように一足先に「まだ続けるぞ!」という気持ちを世界に拡散させたわけです(笑)。

梅が咲き始めました。

 


21:25 | 日記 | comments(1) | - | - | - |
2018.02.08 Thursday

2月18日鈴ん小屋ライヴ中止のお知らせ

大変残念なお知らせなのですが、2月18日のライヴ池袋鈴ん小屋が急遽閉店の為に中止になりました。

楽しみにしてくれていた皆様、本当に申し訳ありません。
詳しくは分からないのですが、どうもビルのオーナーが変わった事による影響のようです。

個人的にはとても思い出の多いライヴハウスだけに残念でなりません。
鈴ん小屋さんで多くのシンガーやミュージシャンと知り合いましたし、自分が歌うライヴを始めて続けられているのも鈴ん小屋さんがあったからこそだと思います。

自分もとても楽しみにしていたライヴなのでちょっと気が抜けてしまいましたが、スタッフもまた新たな場所での「鈴ん小屋」再建を誓っているので、「New鈴ん小屋」でまたライヴが出来る日に向けて自分を磨こうと思っています。


ありがとう鈴ん小屋!そしてスタッフの皆様!


20:07 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.01.27 Saturday

山下尚輝「Guitar☆Man Beatles #043」@eggman

無事終了しました。
ご来場の皆様本当に寒い中ありがとうございました。
題名からも分かるように、Beatlesのナンバーを色々なアーティストが色々な形で演奏するイベント。
山下尚輝君のバンドのピンチヒッターとして初参加しました。
自分にとってはBeatlesって何か苦手意識があるのですが、リハーサルをやってみると曲に依っては、譜面見なくても弾けちゃったりしました。
意識しなくても聴いている時間が多いんでしょうね。それだけ色々な場所や状況で流れているんだろうなぁ、と偉大さを再確認しました。
自分の参加したパートも楽しみましたが、玲里ちゃんの歌声の素晴らしさや、岡井大二さんのドラムの素晴らしさなど自分にとっても見所が満載でした。玲里ちゃんが「難波さんは・・・」って言うのもとても面白かったです。
終演後、大先輩の伊藤広規さんと話していたら、広規さんも
「ポールのベースってやっかいで・・・でもコピーしてああいう風に弾かないと雰囲気でないしね。」
という話をしていました。
自分だけではないんだなぁと一安心しました。
手ごわいんですよBeatlesって(笑)。

2018/2月18日(日) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】Rose/白石ともの/榎本高/他
【開場/開演】未定/未定
【Ticket】前¥2000/当¥2500(ドリンク別)

詳細は後日アップします


20:01 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.01.23 Tuesday

降りました。

4年振りという大雪。皆さん大事ありませんでしたか?
何の根拠もないのですが、今年の冬は大雪がありそうな気がしました。
なので昨年中にスタッドレスタイヤを購入しておきました。

なわけで昨日の夜は出資者である妻を迎えに行きました。
既にあちらこちらで登坂不可という車が続出しておりました。
そういった経験のある方は分かると思いますが、雪で車を乗り捨てる時の気持ちはかなり惨めなものです。
誰かが迎えに来てくれればまだしも、そこから雪まみれになり、車という事で当然長靴などは履いてないですから足はビショビショになり八甲田山的雪中行軍となるわけです。
ただ良く考えてみれば、雪は降るって予報は出ているわけですから準備しとけよ!って事ですよね。

そして今朝も妻を送り作業場に向かったのですが、ナビの指示に従ってエライ目にあいました。
幹線道路が混んでいたからだと思いますが、抜け道的な道を指示してきてそれに従ったら住宅地の中の道とかで完全にアイスバーン状態。しかも相当の起伏。
スタッドレスとはいえ緊迫しました。ナビは道路が凍っているかどうかは判断材料に入ってないんですね。こういう時は「広い道を選択する」という探索モードにしないとね。
スタッドレス履いていてスタックしたら乗り捨てより惨めかもしれません(笑)。

そして作業場である実家の前の道の雪かき。

自宅前は昨夜のうちにやっておきました。
猫の手も借りたいのに。日なたぼっこ中。


午前から初めて昼食を挟んで実働約4時間。


今日終わらせておけばアイスバーンにならないで済みます。

3軒先のお祖父さんとお孫さんの女の子が懸命にやっていたのでそちらも手伝いました。
お祖父さんは
「本当にキツイは」
とこぼしていました。
作業場の前の家のIさんも恐らく80代。元気に手伝ってくれましたが、もう少し若者がやんないといけないんじゃないかといつも感じます。
みんな仕事に行っちゃうのですよね。
安倍さんも鼻息荒くなるんだったら
「今日は全会社休み。皆さん自宅前や高齢で体のキツイ人の家の前の雪かきを」
とか言って欲しいもんです。
そんな事強制したらファシズムか・・・。
でも大切な事だと思うんですがね・・・。

2018/2月18日(日) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】Rose/白石ともの/榎本高/他
【開場/開演】未定/未定
【Ticket】前¥2000/当¥2500(ドリンク別)

詳細は後日アップします

 


20:42 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.01.19 Friday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
行こう!とは思っていたけど都合がつかなかった皆様もありがとうございました。次回は是非!
誕生日ということでプレゼントも頂きました。これまたありがとうございました。
正直、歳重ねちゃったなぁ、という気持ちもありますが、元気でこうやってライヴが出来ることは幸せなことだと思っています。
ではセットリスト。

1.いつまでも仲良く
2.再会
3.天秤(Balancer)
4.枝垂れ梅
5.3月のあの夜 (新曲)
6.僕のライフ
7.限りあること (新曲)

アコギとエレキ、新しいアレンジ(ジョン・メイヤーみたいになんなかったなぁ)に新曲。
誕生日だからこそ守りに入るよりは「攻め」という気持ちで
ちょっと欲張り過ぎたかもしれません。案の定ややとっちらかりました。
でもこれから先に向けての材料も沢山あったように思えています。
今日楽器を手入れしてもう一回同じメニューをやってみたら、やはり昨夜の前よりは体の奥に入っている感じがしました。

次は丁度1ヶ月後の2月18日(日)@鈴ん小屋です。またあっという間にくるんだろうなぁ。
とその前にアップが遅れていましたが、山下尚輝のサポートで久し振りのEggManです。

2018年1月26日(金)Shibuya eggman 
Guitar☆Man Beatles #043

http://eggman.jp/daytime/
【出演】山下尚輝(Vo&Gt) 政野早希子(Vo) 森加奈子(Vo) 佐藤誠(Gt)小口隆士(Dr) 榎本高 (Bass)
【開場/開演】18:15/19:00
【Ticket】3500円+1ドリンク

2018/2月18日(日) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】Rose/白石ともの/榎本高/他
【開場/開演】未定/未定
【Ticket】前¥2000/当¥2500(ドリンク別)

詳細は後日アップします

2018.01.17 Wednesday

明日となりました

明日のセッティングはこんな感じ。


アコギとエレキ、そして新曲もあり今までの曲もリアレンジもあり。
誕生日だからと言って、特別な事をやるわけじゃないですから・・・とか言っておきながら結構な張り切りよう。
リスキー度数をそんなに増やしてどうする!と問い詰める自分あり、
「でもやってみたいし、やってみないと出来るようになんないからさぁ」
と開き直る自分あり。
やんなっちゃうなぁ、もう(笑)。
何はともあれ明日はGBで。


2018/1月18日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】大海有輝/矢舟テツロー/榎本高
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2500+1drink/当日¥2800+1drink/大学生・専門学生¥1600 +1drink 高校生以下¥600 +1drink


誕生日ということで拡大版45分のセットです
出演時間は20時55分前後を予定しています


20:37 | MUSIC | comments(2) | - | - | - |
2018.01.09 Tuesday

断酒60日

継続出来る自信がなかったので、あまり触れなかった断酒の話です。
昨日で60日目を迎えました。
最初の難関だと思っていた年始年末を乗り越えて少し安心したので、話題にしてみようと思いました。

「お酒止めてるんだ」
と言うと必ず、
「どっか体悪いの?」
と尋ねられます。
別に何処かが凄く悪いわけではありません。
勿論、健康診断時の肝臓や内臓系の数値は余り良くありませんが、
「少し控えた方が良いのでは・・・・。」
とヤンワリと叱られる程度でした。

一番大きな理由は「睡眠」、そして「悪夢」対策でした。
元々寝つきが悪く、場所が変わったくらいで直ぐに寝れなくなるたちなので寝酒にというような気持ちもありました。
しかし呑んでいると3時間くらいで目が覚め、その際にかなり強烈な悪夢を見ているような事が増えてきました。
内容までは憶えてなくても(中には強烈に残るものもあります)、その恐怖感が中々消えずに暫く布団の中で震えている事も結構ありました。
そんな折に雑誌で睡眠の特集を目にして、睡眠の中途覚醒の要因は飲酒にもあるという事を知りました。
まぁ、薄々は感付いていたのですが。

断酒をして10日目くらいから睡眠は劇的に変わりました。それは正直驚いてしまうくらいでした。
夜中に起きる事が殆ど無くなり、眠りが深くなったことを強く実感出来ます。
発泡酒も呑まないから、トイレに起きる事も少なくなりました。
ちょっと寝過ぎた時などに変な夢を見たりはしますが、以前のような恐怖感を引きずる事はありません。
「何か変な夢だったなぁ〜」
くらいで直ぐに忘れてしまいます。
やはりアルコールを分解するために睡眠中も体は働き続けて、その何十年の蓄積がダメージを与えていたという事なのでしょう。
「悪夢」は「もうボチボチ限界です」というサインだったのかもしれません。

という訳で文字通り一滴も呑んでいません。
「ちょっとだけ一杯だけ・・・」
という気持ちで呑むと戻ってしまう気がしています。
物凄い量を呑んでいたわけではありませんが、自分がアルコール依存症であるという気持ちを持って臨んでいます。
ニコチン依存症は克服出来たので今回も頑張ればと思っています。

ただ多くの酒蔵などで出会った、人々の生活に潤いを与えようと美味しいお酒を一生懸命作っている人たちに対しては申し訳ない気持ちがあります。。
本質はお酒が悪いわけではなく、コントロール出来ない自分の問題ですから。
いつの日か、
「おめでたい日だから今日だけは美味しいお酒をちょっとだけ。」
という強い自分になれればと願っている今日この頃です。

<1月10日追記>

驚いた事に昨夜、中ジョッキを飲んでしまって「しまった〜!」と思う夢を見ました。
これは煙草を止めた時にも見た夢で、まったく同じなのですね。
昨日掲載し忘れた一番大事なことも。

2018/1月18日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】大海有輝/矢舟テツロー/榎本高/他
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2500+1drink/当日¥2800+1drink/大学生・専門学生¥1600 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

誕生日ということで拡大版45分のセットです
出演時間は20時55分前後を予定しています


21:38 | 日記 | comments(2) | - | - | - |

▲top