私的なブログ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一週間切る | TOP | いよいよ >>

2020.01.13 Monday

ゴーン氏国外逃亡の功罪について考える

この逃亡劇をモデルにしたオンラインゲームが早速発売されるらしいですね。
何か世の中の逞しさ(そうじゃないか)というか凄さを感じます。

そもそもの日産内の事件に関しては、権力闘争を含めた色々な思惑が絡んでいるのだろうなぁ、というのが当初からの印象でした。
不遜ではありますが結局はハッキリした事は分からないんじゃないかと。
日産、組織としてだらしなくない?という気持ちもあります。
あんまり興味ないんですね実は(笑)。

ただ今回の逃亡劇で、逮捕→起訴→裁判→刑の確定という流れの中での「人権」という部分に注目が集まったのは大事だと思っています。
かねてから日本においては逮捕=犯罪者というイメージが特にマスメディアにおいて強いように思っていました。
一番大きく扱われるのが裁判の結果よりも、逮捕の瞬間であることがそれを物語っています。

当然その被疑者がその後どのように拘留されているか、どういう扱いを受けているか(取り調べに弁護士が立ち会えないこと等)に興味を持たない人が多いのは当然です(自分も含めて)。

刑が確定するまでの人権をどう扱うのか?
それが今回の逃亡劇がもたらした別口の問いかけに思えます。
それは国家が権力で人権を侵害しないかを注視し続けることだと思っています。
国が得てしてその方向に向かい易いものだということは歴史が証明しています。
権力が暴走を始めた時に、自分にとって「日本」は愛すべき国ではなくなっていくはずです。
オリンピックで日本を応援することも「愛国精神」ですが、人権について常日頃から意識するのも「愛国精神」だと思っています。

榎本高ワンマンライヴ Vol.4

2020年1月18日 (土) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2500円+2drink


18:25 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top