私的なブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 歌録り | TOP | 12月になりました >>

2019.11.21 Thursday

I君の旅 その2

歌録音も何とか終了してホッとしていると、世界放浪旅行を続けているI君からラインメッセージと写真が届いた。

アウシュビッツ強制収容所に行ってきました。
被害者側のイスラエルから来た人々の集団と、加害者側のドイツ人の集団が同じ場所にいると言う光景でした。
ここに来てやっと、世界の中に自分が入れた気がしました。

 

この線路の先の片方にはささやかでありふれた日常があったのだと思う。
そしてその反対側には非日常という言葉では表しきれない地獄の世界があった。
その二つの世界を結んでいるこの線路が語るものは何なのだろうか?
僕らの心の深い部分にもこの線路のようなものがあるのではないだろか?
そして僕らはその線路の端と端の間を揺れ動いているのではないだろか?


20:58 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top