私的なブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 白浜久アコースティックプロジェクト<久高泥酔>@アルティカ7 | TOP | 山に登りたい >>

2019.09.30 Monday

AIの行方

昨夜NHKで放送した「AIでよみがえる美空ひばり」をご覧になった方もいるのではないでしょうか?
過去の色々なデーター(録音物、画像などなど)を使って、美空ひばりに新曲を歌わせるという企画でした。
各ジャンルのトップを集めて「これだけの事が出来るんだぞ!」って感じの作りはいかにもNHKらしい気もしましたが、色々考えさせられるテーマで興味深く見ました。
結果としては「ここまで近づけられるのか」という驚きと、「やはりまだ出来ない部分もあるのだな」という安心感のミクスチャーでした。
これに何の意味があるのかなぁ?別に思い出の中に大切にとっておけばいいんじゃない?とも思ってしまいますが、人は技術革新という事で似たようなことを営々とやってきているのでしょう。

ただAIというものが「ディープラーニング」という機能を持ったという事は、今までの人口知能とは違い確実に人には近づいているのだろうとは思いました。
以前のAIの特集でも「ディープラーニング」機能を持った人口知能が将棋や囲碁に新しい道筋を作りつつあるという検証がありました。
起きたことを検証し分析して次の事に役立てる。
これが人間の持っている大きな特徴であることは間違いないでしょう。
良く「学ばねーな」と怒られるのはそれが足りないという事ですね。
やはり学び続けた先にあるのは、人間を人間が人工的に作りだすという事のような気もします。
そんなこと必要あんの?って思いますが、先ほども書いたように未知の領域を紐解きたいという人の向上心、研究心がある以上そこには行くんでしょうね。
自分が生きている時代に本当の人間そっくりのAI(ルートガー・ハウアーもしくはジュード・ロウ)完成に到達するのか?
どうなんですかね?

 

「Twin Live vol.7 分離派書房<中井いち朗(vln) & 佐藤史朗(acco)>&榎本高」

2019年10月27日 (日) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】分離派書房<中井いち朗(vln) & 佐藤史朗(acco)>/榎本高
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2800円+2drink


21:13 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top