私的なブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 狩野良昭&榎本高 年末限定ユニット@池袋鈴ん小屋 | TOP | プラネタリウム@曙橋Back in Town >>

2017.12.13 Wednesday

悠久への誘い

真冬のような寒さが続いている中で紅葉はエンディング間近になってきました。

遠くに見える富士山は白く輝いています。

先日の「狩野良昭&榎本高年末限定ユニット」の映像を見ました。
自分のライヴの映像を見るのは苦行のようなものでありまして、果てしなく憂鬱な気持ちになることが多いのですが今回は結構楽しく見れました。
一人でやっている時に比べてリラックスしているような感じでした。逆に言えば一人でやってきたからこそなのかもしれませんが。
そのイメージを持ったまま来年の1月18日にライヴに向かえればと思っています。

そんな毎日の中で家の洗面所の下で漏水が起きたり、作業場の洗濯機が壊れたりと色々なことが起きています。
作業場の庭の木の冬剪定もまだ手をつけていませんし、作業場の天井の石膏ボードも修理しなければいけません。
所謂「生活上の雑事」ってやつですね。
面倒でウンザリしてしまうのですが、丁寧にゆっくりと時間をかけてやれば、案外楽しくもあり出来映えも良く逆に気持ちがスッキリします。掃除とかもそうですよね(そうでない人も多々いますが)。

何故面倒でウンザリするかと言えば「とにかく手早く片付けなければ」と思うからです。あまり生産性はないですからね(笑)。
本当は「雑事」って大事なんですよね。でも雑事に時間をかけるのはどっか無駄だという気持ちがあるのかもしれません。

人間の概念の中の「時間」というのは時には罪作りだと思います。
合理的に効率を良くする為には便利なものなのですが、その箍を外してみるのも大事なことかもしれません。
村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」の中で主人公の叔父が、
「人は少しでも先に行こうとするが、自分は人が無駄だと思う事にたっぷり時間をかけてきた。その結果大した成功ではないかもしれないが失敗は一回もしなかった」
というようなことを言いますが、雑事もそういったものかもしれないなぁと思いました。

明日プラネタリウムライヴ。
来週は雑事に時間をかけようと思っています。

<プラネタリウム・ワンマンライヴ 2017 Winter>

12月14日(木)  曙橋バックインタウン
http://backintown.jp/index.php?z=101011
【出演】佐藤史朗(acco)、榎本高(b)、田中徹(d)、円山天使(g)、岸倫仔(vln)
【開場/開演】18:00/19:30
【Ticket】¥3,000(+1drink &1food)


21:27 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top