私的なブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いよいよ明日 | TOP | 悠久への誘い >>

2017.12.08 Friday

狩野良昭&榎本高 年末限定ユニット@池袋鈴ん小屋

無事終了しました。
師走の忙しい中ご来場の皆様方ありがとうございました。
行こう!とは思っていたけれども都合のつかなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非とも!
初めてのジョイントライヴ形式。まずはセットリスト(若者はセトリと言うことを昨日知りました)。


1. 君がいれば僕は・・・ <狩野>
2. 散歩に行こう <榎本>
3. 再会 <榎本>
4. どうにかなるさ <狩野>
5. モバイル <榎本>
6. Sad Song <狩野>
7. Rumbling on my mind <榎本>
8. 僕のライフ <狩野>
9. 心の灯火 <榎本>
10. そうに決まってる <狩野>


昨日は鈴ん小屋へ向かうのに、狩野チャンの処に寄ってピックアップして行きました。
ちょっと時間があったので、35年前に一緒に仕事をしていた時のライヴ映像を見せてもらいました。
長い付き合いになりますが、当時はこんな形でジョイントライヴをするようになるとは思ってもいませんでした。
自分が人前で歌うこと自体が想定の外のまた外でしたからね。

昨夜は一曲もベースを弾かず、楽器はアコギとエレキのみ。あとハープか。
人の歌をギターで伴奏をするというのも初めての経験。
やってみないと分からない事って沢山ある事をまたまた痛感しました。
でもそういう経験が更に自分の音楽的引き出しを豊かにしてくれるのだと思います。

共演の「阿佐ヶ谷カントリークラブ」のフレッシュな演奏も良かったですね。
特にいのうえあいチャンの歌声は素晴らしく、歌が上手いってホントに羨ましい!って「素」の状態になってしまいました。

自分の歌うライヴは昨夜が年内最後。
年明け早々に吉祥寺GBのライヴがあるので「引き続き」感はありますが、やはり今年一年ありがとうございました!ですよね。
遅々としたスピードですが前進はしてるように思えています。
少し停滞している新曲作りも頑張らないといけませんね。

おっと年末の締めのようになりましが、来週はインストユニット「プラネタリウム」のライヴ。
気持ちをそちらに切り替えなければ。兎に角複雑で難しいんだぁ。これまた引き出しのの開拓!
宜しければ是非!

<プラネタリウム・ワンマンライヴ 2017 Winter>

12月14日(木)  曙橋バックインタウン
http://backintown.jp/index.php?z=101011
【出演】佐藤史朗(acco)、榎本高(b)、田中徹(d)、円山天使(g)、岸倫仔(vln)
【開場/開演】18:00/19:30
【Ticket】¥3,000(+1drink &1food)


コメント

コメントする









▲top