私的なブログ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 榎本高@吉祥寺GB | TOP | 狩野良昭&榎本高 年末限定ユニット >>

2017.11.06 Monday

晩秋の安曇野

吉祥寺GBのライヴの翌日の夜から山荘冬支度のために安曇野に行ってきました。
「文化の日」11月3日は快晴。買い物がてらに池田町から松川村にかけてドライヴ。


昼食はいつものとおり松川の蕎麦屋「見はらし」へ。
少し遅めだったので蕎麦が売り切れてしまっていました。本来なら営業終了なのですが、幸運なことに午後の予約のお客さんの為の蕎麦を打っているので30分くらいかかりますが宜しければとご好意を頂きました。
その待ち時間の間、近くの焼き物の工房に寄ってみました。大分ご無沙汰してしまって、サッカーとかをやっていた子供も20歳を超えていると聞いて時間の経つ早さを感じました。


先代の犬が亡くなって、まだ幼犬だった「ドン」ももう15歳。憶えてくれてたのか、顔を摺り寄せて「クークー」鳴いてくれました。
2日目の4日は朝から小雨交じり。山荘の庭にはかなり苔が育っています。最近は若い女性に苔は人気があるらしく、「苔ガール」なんて呼び名もあるようです。


今回少し詳しく見てみると微妙に違う色々な種類があるようです。何か珊瑚にも通じるものがありますよね。
訪ねる度に少しずつ苔が岩を覆っていくの見ると、「生」への営々と続く力強さを感じます。
雨の止むのを待って午後は庭仕事を。伸びすぎた雑木をチェーンソーで切り倒し、手ごろな大きさに切り分けました。
将来薪ストーブを導入した時の燃料になるはずです。
自然にかなり隣接しているここの庭でも、やはり庭として保つには人の手を入れないと維持出来ません。
何もしないでいると最終的には、家など人の作ったものは凌駕されてしまいます。
自然の摂理に手を出すのは不遜にも思える時がありますが、謙虚な気持ちを持って臨めば教えてもらえる事も多々あるように思えています。
最終日の昨日5日は、掃除と冬に向けての準備。この準備を怠ると水道管が凍結してしまったり厄介です。
昼過ぎにトランプ大統領来日のニュースを耳にしながら帰路に。
やはり中央高速は大月付近から渋滞。カーナビの指示に従い一般道へ。まるで走ったことのない、もう二度と走らないかもしれない紅葉の美しい渓谷沿いの道を走りました。絶対自分では選択出来ないコースを安心して走れるのがカーナビの楽しいところです。
混んではいたもののそれほどストレスを感じずに帰宅することが出来ました。
自然の力も凄いけど、カーナビの力も凄いですよね。
何か大変な時代に生きてることをまたも実感した晩秋の安曇野への旅でした。


19:40 | 安曇野 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top