私的なブログ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 明日ライヴです。 | TOP | 晩秋の安曇野 >>

2017.11.02 Thursday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。週中の平日にも関わらずご来場の皆様方ありがとうございました。
「行こう!」とは思っていたけど、都合がつかなかった皆様もありがとうございました!次回は是非!
吉祥寺GBでは初めてとなるフルアコエレキでの弾き語り、見に来てくれた皆様からも、GBのスタッフからも好評でした。
ではセットリストを。

1.Crossroads
2.散歩に行こう
3.Belief
4.再会
5.限りあるもの(新曲)
6.秋の憂鬱

今回のアレンジとしては(一人弾き語でも一応考えるですよ)、歌とギターが一人アンサンブルする曲と、歌が主、ギターが従になる形の二つがありました。
歌とギターのアンサンブルというのは基本がブルースで、歌の合間はギターで何かやるような「かけ合い」のような組み立てで、「Crossroads」「Belief」「再会」がそうです。
その他の曲は歌がメインで、ギターはコードストロークやアルペジオに徹するような組み立てになっています。
何かそういうメリハリをつけると面白いかなぁと思ったんですが、どうだったんでしょう(笑)?

M-5の「限りあるもの」は新曲で人前で歌うのは初めてです。
この曲は夏前から取り組んでいる曲ですが、今でも未完成です。
テーマが、人は寿命がある事とどう向き合っていくのか?どう向き合っていくべきなのか?という大それたものなので歌詞で完全に行き詰ってしまいました(笑)。
今日歌ったのは問題提起的な一番です。MCでM5〜6を「一曲半」と言ったのはそういう意味です。
問題提起の言いっぱなしになってしまうので、完成してからやるべきかもしれませんが、M6の「秋の憂鬱」がフォローしてくれるように思えたので、思い切ってやってみました。
やってみてそれに対する2番も書けるように思えました。今はですけど・・・(笑)。


明日から安曇野の山荘冬支度に行ってきます。
ギターも持っていくので、そこで歌詞を考えてみたいと思っています。


コメント

コメントする









▲top