私的なブログ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 狩野良昭&榎本高 年末限定ユニット | TOP | 雨の日のぼやき >>

2017.10.16 Monday

選挙

選挙について書こうとすると何を書いていいのやらという気持ちになってしまいます。
選挙権を行使しない自由もありますから、棄権することを「悪」だとは思いませんが選挙には行ったほうが良いと思っています。
以前から書いているように、白紙投票という形でも投票率を上げる意味はあると思います。
投票率の低い選挙は為政者の横暴を許すきっかけになるからです。

じゃどこに投票するのか?となると困ってしまいます。
特に今回は、解散した与党もひどいけど野党もドタバタ劇が続く中での選挙。やはり白紙投票か・・・。
フト思ったのですが、選挙というのは自分が求める日本の姿を実現してくれそうな人に権限を託すという事ですよね。
その「自分の求める日本の姿」というのはどういうのかと言えば・・・。
案外ボンヤリとしているんですね。もうちょっと考えてみると案外満足しているのではないかとも思えてきました。
勿論色々な問題がある事は事実ですが、例えばシリアやイラク、貧困や食料不足といった問題を抱えるアフリカの国に比べればはるかに住みやすい良い国です。
つまり「今まで通りで良いし、あまり変わって欲しくない」というのが本音で、これって「保守」って事だなぁと改めて気がつきました。

じゃ現政権与党や緑のオバサンの党かというと、そうでもないんですね。これがまた捻くれているところで。
権力は力を持つと暴走を始める危険性があるので、お目付け役のような存在も一定数が必要だと思っているわけです。
今までの自分の投票も振り返ってみるとそういう基準で選んでいました。政策とかも厳密には分からないですし、分かろうと努力しているかと言えば・・・ですね。
敢えていえば特定のところに多数を与えないこのバランスは、物事が最も決まり辛い状態とも言えます。だから大きくは変わらないだろうという事で、本当に保守だわぁ(笑)。
北朝鮮があんな状態の今、日本は防衛はどうするの?アメリカにずっとべったりで良いの?と色々問題が多い中この考え方が良いのかはちょっと揺れてはいるのですが・・・。

ただ、あまり政治というもので大きく世の中が変わって欲しくないという気持ちがあるのです。
政治色が突出してきてる感じってなんかきな臭く感じてしまうのです。
要するに私たちがもっと動かなければということになるわけです。
考え方を整理するために選挙について一回は書かなければと思っていましたが、やはり何を書いてるのやらという気持ちになってしまいました。

あと一週間かぁ・・・。


19:19 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top