私的なブログ

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.05.27 Sunday

榎本高@下北沢Blue Moon

下北沢Blue Moon初ライヴ無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
そして「行こう!”」とは思っていたけど都合がつかなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非!直ぐですからね(笑)。

ではセットリストを。

1.Befor you accuse me
2.何のために
3.Love on the weekend
4.モバイル
5.Working Class Hero
6.春夏秋冬
7.いつまでも仲良く

久しぶりにカバーを多く混ぜたメニューになりました。
M3はJohn Mayerの去年でた最新作からのナンバー。M6は泉谷しげるの名曲。
この2曲は初披露でしたが、改めて良い曲だなぁと思いました。
初Blue Moonで初めて自分を見る人も多かった中、暖かく迎えてもらえてとても嬉しかったです。
さて3週間後は同じく下北沢Blue Moonにて自分企画で持ち込んだCity Chordとのジョイントライヴです。
こちらは自分の曲を歌いまくります(笑)。
と、その前に狩野チャンのライヴですね。

6月3日(日) 吉祥寺GB
https://www.rjgb.tokyo/
【出演】川久保秀一/ミリミリバール/狩野良昭
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り3000円/当日3500円(いずれも+1drink600円)

City Chord&榎本高Twin Live

6月16日(土) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】City Chord&榎本高
【開場/開演】17:00/18:00
【Ticket】2500円+1drink


2018.05.17 Thursday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
「行こう!」とは思っていたものの、都合がつかなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非よろしくお願いします!

ではセトリ(笑)を。

1.散歩に行こう
2.モバイル
3.3月のあの夜
4.天秤(Balancer)
5.限りあること

今回は若手バンド「リディキュラスラビッシュ」のギター伊藤優人をサポートに迎えてのセットになりました。
好演でしたね。
危い箇所もありますがそれを上回るエネルギーはやはり若者ならでは。
それだけはもう自分にとっては無理な事です。細胞分裂の速度の問題ですからね。
年寄り同士で演奏するのも風情はありますが、時には若者の生き血も味わっておかないとね(笑)。

ここの処一向に良くならない鼻かぜの為にティッシュペーパーとごみ箱を用意してのセットになりました。
実は一昨日のプラネタリウムライヴで途中体が温まってきたら、鼻水が止まらなくなってとても苦労しました。
インストなんでまだ良かったですが、おまけに使ったティッシュをアンプの上に置いとくわけにもいかないので、ズボンのポケットに入れておいたら昨日洗濯したものが、全部ティッシュの粉まみれ。
昨夜は歌うライヴですから万全の用意と臨んだら鼻水は出ませんでした。

鼻声は比較的好評。
ただよくよく考えれば風邪気味で鼻声なのでより慎重に丁寧に歌ったのが良かったのかもしれません。

昨夜のライヴ自分としては納得のいくものでした。
勿論ありますよ色々と、でも納得のいくものでした。

さてこの流れのまま来週の初Blue Moonに向かいたいと思っています。
カバー特集です。お楽しみに!

5月26日(土) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】榎本高/ITY`S+平石正樹/レイチ
【開場/開演】18:30/19:30
【Ticket】¥2000+1drink

榎本高は1番目19:30の出演予定です

 


2018.04.20 Friday

ライヴのご案内

さて先日のライヴや前回に触れていた「新しい試みのライヴ」について。
今まで僕は吉祥寺GBと池袋の鈴ん小屋をメインにライヴ活動をしてきました。
しかし大変残念ながら今年の2月に鈴ん小屋が閉店してしまいました。
新たな活動の場所を探していたわけですが、知り合いの推薦もあり下北沢Blue Moonでやることにしました。
まず最初に5月26日(土)に3組でのライヴで出演しましす。
そしてこちらをこれからのメインにしていこうと思っているのですが、6月16日(土)に自分の企画での2マンライヴをやります。
共演は前々回の狩野ちゃんのGBライヴにも出演していた、若手コーラスグループ「City Chord」です。
先日の自由が丘マルディグラでの限定ユニットとネコアオのジョイントライヴとても好評でした。
各セットが一時間程度、そしてお互いの共演も有り、ああいった感じのライヴをやっていきたいと思っています。
5月26日のプレライヴでは洋楽カバーを目一杯やろうと思っています。

5月26日(土) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
詳細は後日アップします

6月16日(土) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】City Chord&榎本高
【開場/開演】17:00/18:00
【Ticket】2500円+1drink

City Chord 「The Sun


2018.04.17 Tuesday

狩野良昭&榎本高 春の限定ユニット@自由が丘マルディグラ

無事終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
また「行こう!」とは思っていたけど、都合がつかなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非!

セットリストです。

1. Befor you accuse me(榎本)
2. そうに決まってる(狩野)
3. 3月のあの夜(榎本)
4. 櫻なんて(狩野)
5. どうにかなるさ(狩野)
6. 夕暮れ(狩野)
7. 再会(榎本)
8. 僕のライフ(狩野)
9. いつまでも仲良く(榎本)

M6とM7には山田直子師匠にベースで参加してもらいました。
マルディグラでやるのは初めてですが、とても歌い易い雰囲気で楽しむことが出来ました。
壁に貼られたロックの名盤のジャケットからでるオーラが作用しているんですね。きっと。

それにしてもご一緒させて頂いた「ネコアオ」の素晴らしさは脱帽でした。
こちらのユルさと良い対比でライヴ全体としてはとても良い組み合わせだったように思えています。
なので「夏の限定ユニット」の際も一緒にやりましょう!なんて話も出ています。
またまたご期待下さい。

さて昨夜MCで話した「新しい試みのライヴ」次回詳細を正式に発表しますね。
これまたご期待下さい。

<4/18追記>

山田直子師匠を迎えてのリハ風景です。かなり真剣。

終演後指圧の心になっております(笑)。


2018.03.11 Sunday

7年経った3.11

無事終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。

こういったイベントで歌うのは初めてですし、勿論知らない人が殆どでやや緊張しました。
自分の出番の直ぐ後が桂枝太郎さんの落語だったのですが、そのまくらの部分で「災害が起きた直後の現場では落語なんて本当に役に立たないもので・・・ただ時間が経った後には出来る事もあるように思えて」というような事を語っていました。
やはり同じような事を考えているのだなぁと思いました。

「三月のあの夜」という曲は同じような気持ちで作った曲です。
風化が進んでしまう景色を曲にして、思い出す手掛かりにしてもらう事は出来るのではないかと思いました。

大船渡津波伝承館館長の斎藤賢治さんの話もとてもインパクトの強いものでした。
あの津波を現場で体験した人でしか語る事のできない無念さと共に、その無念さを味わう事がもう起きないようにしたいという強い気持ちを感じました。

思い出せば7年前の今頃は東京の大渋滞の中に巻き込まれ、幹線道路を歩いて家に向かう人の群れを茫然と見ていました。
あの時の異様な光景や気持ちから自分は何かを学んだのだろうか?
それはこれからも事ある毎に反芻していかなければいけないと思っています。

最後にこのイベントを企画開催した島田さんを始めとするTokyoFunnyPeople の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました!


2018.01.19 Friday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
行こう!とは思っていたけど都合がつかなかった皆様もありがとうございました。次回は是非!
誕生日ということでプレゼントも頂きました。これまたありがとうございました。
正直、歳重ねちゃったなぁ、という気持ちもありますが、元気でこうやってライヴが出来ることは幸せなことだと思っています。
ではセットリスト。

1.いつまでも仲良く
2.再会
3.天秤(Balancer)
4.枝垂れ梅
5.3月のあの夜 (新曲)
6.僕のライフ
7.限りあること (新曲)

アコギとエレキ、新しいアレンジ(ジョン・メイヤーみたいになんなかったなぁ)に新曲。
誕生日だからこそ守りに入るよりは「攻め」という気持ちで
ちょっと欲張り過ぎたかもしれません。案の定ややとっちらかりました。
でもこれから先に向けての材料も沢山あったように思えています。
今日楽器を手入れしてもう一回同じメニューをやってみたら、やはり昨夜の前よりは体の奥に入っている感じがしました。

次は丁度1ヶ月後の2月18日(日)@鈴ん小屋です。またあっという間にくるんだろうなぁ。
とその前にアップが遅れていましたが、山下尚輝のサポートで久し振りのEggManです。

2018年1月26日(金)Shibuya eggman 
Guitar☆Man Beatles #043

http://eggman.jp/daytime/
【出演】山下尚輝(Vo&Gt) 政野早希子(Vo) 森加奈子(Vo) 佐藤誠(Gt)小口隆士(Dr) 榎本高 (Bass)
【開場/開演】18:15/19:00
【Ticket】3500円+1ドリンク

2018/2月18日(日) 池袋鈴ん小屋
http://www.ringoya.org/
【出演】Rose/白石ともの/榎本高/他
【開場/開演】未定/未定
【Ticket】前¥2000/当¥2500(ドリンク別)

詳細は後日アップします

2017.12.08 Friday

狩野良昭&榎本高 年末限定ユニット@池袋鈴ん小屋

無事終了しました。
師走の忙しい中ご来場の皆様方ありがとうございました。
行こう!とは思っていたけれども都合のつかなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非とも!
初めてのジョイントライヴ形式。まずはセットリスト(若者はセトリと言うことを昨日知りました)。


1. 君がいれば僕は・・・ <狩野>
2. 散歩に行こう <榎本>
3. 再会 <榎本>
4. どうにかなるさ <狩野>
5. モバイル <榎本>
6. Sad Song <狩野>
7. Rumbling on my mind <榎本>
8. 僕のライフ <狩野>
9. 心の灯火 <榎本>
10. そうに決まってる <狩野>


昨日は鈴ん小屋へ向かうのに、狩野チャンの処に寄ってピックアップして行きました。
ちょっと時間があったので、35年前に一緒に仕事をしていた時のライヴ映像を見せてもらいました。
長い付き合いになりますが、当時はこんな形でジョイントライヴをするようになるとは思ってもいませんでした。
自分が人前で歌うこと自体が想定の外のまた外でしたからね。

昨夜は一曲もベースを弾かず、楽器はアコギとエレキのみ。あとハープか。
人の歌をギターで伴奏をするというのも初めての経験。
やってみないと分からない事って沢山ある事をまたまた痛感しました。
でもそういう経験が更に自分の音楽的引き出しを豊かにしてくれるのだと思います。

共演の「阿佐ヶ谷カントリークラブ」のフレッシュな演奏も良かったですね。
特にいのうえあいチャンの歌声は素晴らしく、歌が上手いってホントに羨ましい!って「素」の状態になってしまいました。

自分の歌うライヴは昨夜が年内最後。
年明け早々に吉祥寺GBのライヴがあるので「引き続き」感はありますが、やはり今年一年ありがとうございました!ですよね。
遅々としたスピードですが前進はしてるように思えています。
少し停滞している新曲作りも頑張らないといけませんね。

おっと年末の締めのようになりましが、来週はインストユニット「プラネタリウム」のライヴ。
気持ちをそちらに切り替えなければ。兎に角複雑で難しいんだぁ。これまた引き出しのの開拓!
宜しければ是非!

<プラネタリウム・ワンマンライヴ 2017 Winter>

12月14日(木)  曙橋バックインタウン
http://backintown.jp/index.php?z=101011
【出演】佐藤史朗(acco)、榎本高(b)、田中徹(d)、円山天使(g)、岸倫仔(vln)
【開場/開演】18:00/19:30
【Ticket】¥3,000(+1drink &1food)


2017.11.02 Thursday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。週中の平日にも関わらずご来場の皆様方ありがとうございました。
「行こう!」とは思っていたけど、都合がつかなかった皆様もありがとうございました!次回は是非!
吉祥寺GBでは初めてとなるフルアコエレキでの弾き語り、見に来てくれた皆様からも、GBのスタッフからも好評でした。
ではセットリストを。

1.Crossroads
2.散歩に行こう
3.Belief
4.再会
5.限りあるもの(新曲)
6.秋の憂鬱

今回のアレンジとしては(一人弾き語でも一応考えるですよ)、歌とギターが一人アンサンブルする曲と、歌が主、ギターが従になる形の二つがありました。
歌とギターのアンサンブルというのは基本がブルースで、歌の合間はギターで何かやるような「かけ合い」のような組み立てで、「Crossroads」「Belief」「再会」がそうです。
その他の曲は歌がメインで、ギターはコードストロークやアルペジオに徹するような組み立てになっています。
何かそういうメリハリをつけると面白いかなぁと思ったんですが、どうだったんでしょう(笑)?

M-5の「限りあるもの」は新曲で人前で歌うのは初めてです。
この曲は夏前から取り組んでいる曲ですが、今でも未完成です。
テーマが、人は寿命がある事とどう向き合っていくのか?どう向き合っていくべきなのか?という大それたものなので歌詞で完全に行き詰ってしまいました(笑)。
今日歌ったのは問題提起的な一番です。MCでM5〜6を「一曲半」と言ったのはそういう意味です。
問題提起の言いっぱなしになってしまうので、完成してからやるべきかもしれませんが、M6の「秋の憂鬱」がフォローしてくれるように思えたので、思い切ってやってみました。
やってみてそれに対する2番も書けるように思えました。今はですけど・・・(笑)。


明日から安曇野の山荘冬支度に行ってきます。
ギターも持っていくので、そこで歌詞を考えてみたいと思っています。


2017.10.09 Monday

榎本高@池袋鈴ん小屋

無事終了しました。

日曜、そして連休の中日にも関わらず足を運んでくれた皆様方ありがとうございました。
そして、行こうとは思っていたけど都合のつかなかった皆様もありがとうございました!次回は是非とも。
ではセットリストを。

  1. Drifftin`Bluse
  2. 秋の憂鬱
  3. 夕暮れ
  4. 再会
  5. 天秤
  6. 僕のライフ
  7. 11月13日に思ったこと

 

中々セットが決まらず、昨日鈴ん小屋での会場リハーサルの前にスタジオに入って決めました。
そんな時にふと映画「めぐりあう時間」が浮かんで、M3〜M6をつなげてやってみようと思いました。
「君と僕」というのは歌詞の中でかなり登場確立の高い状況ですしその多くが「男と女」です。
曲によって微妙に違うその「男と女物語」をつなげてやったら、またそこから新しいストーリーが生まれるかもって思った訳です。
どうだったんでしょう?(笑)

昨日は共演アーティストがすべて女性。しかも皆さん美人。
願ってもない状況でしたが、いざ実現するとやや怖気づいてしまいました(笑)。
「口ほどにもない奴」という曲でも書こうかなぁと思ってしまいました。
次のライヴは11月1日(水)吉祥寺GB。結構すぐ来ますね。そして鈴ん小屋さんの次のライヴは12月7日(木)に決まりました。

その前にサポートライヴ。しかも吉祥寺掛け持ち編です。

10月23日(月) 吉祥寺シルバーエレファント《Art Rock Summit》
 
http://www.silver-elephant.com
【出演】プラネタリウム<佐藤史朗(acco)、榎本高(b)>/ TELESCOPE ROAD (from France)/ SHEEP
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売 3,000円+1drink 当日 3,500円+1drink
プラネタリウムはトップの出演で19:00〜19:50の予定です

10月23日(月) 吉祥寺 GB [SOUL SONGS]
http://info85594.wix.com/rjgb
【出演】HROMIi / 狩野良昭 / 他
【開場/開演】18:30 /19:00
【Ticket】¥2,800 + (1ドリンク)


2017.09.05 Tuesday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。平日にも足を運んでくれた皆様ありがとうございました。
行こうとは思っていたけど都合のつかなかった皆様もありがとうございました。次回は是非!
ではセットリスト。

1.再会
2.秋の憂鬱
3.Mobile
4.天秤
5.僕のライフ
6.11月13日に思ったこと

落語業界の言葉に「高座百篇」という言葉があります。
噺を憶えるためには人前で回数をやらなければ、本当には体に入りませんよという意味です。
昨夜のライヴはそのことを実感、というより痛感しました。
1、2曲目はまだ歌った回数がそれ程多くない曲です。特に「秋の憂鬱」は昨年一回だけ歌っただけの曲です。
勿論今回のライヴに向けて練習で歌い込んでは来たのですが、3曲目の「Mobile」を歌い始めた時の安堵感はとても大きいものでした。
アコギの鳴り方も変わってしまうように感じました。やはり慣れていない曲はどこかで力が入っているのでしょう。

道険しですが、とても収穫のあるライヴでした。

昨夜は出演アーティストのジャンルが多岐に渡っていて、それはそれで楽しめました。
それぞれ自分たちらしさを出そうと懸命に頑張っているんだろうと思いました。
そういうのって励みになりますよね。

次回の自分のライヴは10月8日(日)池袋鈴ん小屋です。そして11月1日(水)は再び吉祥寺GB決まりました。お楽しみに!

 


▲top