私的なブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.04.06 Saturday

Twin live Vol.5@アルティカ7

無事終了しました。

黄砂飛び散る中足を運んでくれた皆様方ありがとうございました。
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセットリストを。9〜11は小池啓仁くんとのジョイントです。

1.君がいれば僕は・・・
2.モバイル
3.Love on the weekend
4.枝垂れ梅
5.3月のあの夜
6.Driftin' Blues〜再会
7.いつまでも仲良く
8.心の灯火

9.なごり雪
10.春夏秋冬
11.夢の中へ

12.Worrying You Off My Mind

今回のゲストは先に書いた通り小池啓仁君。

吉祥寺GBで知り合った若手シンガーソングライター。
年齢は下ですけど自分よりキャリアは全然長く凄く刺激になりました。
小池君を見に来ていたファンの人からも、いつもとは違う小池君を見れてとても楽しかったとの嬉しい言葉をもらいました。ギターソロもカッコ良かったですよね。
疲れも吹っ飛びますね。

さて月曜はそのGBでのライヴ。また違う切り口を見せられれば。
そしてその先には白浜プロジェクトのライヴ、そして6/2アルティカ7でのワンマンと続きます。

2019年4月8日(月)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】ミアアシメント/Apple Jam/榎本高/狩野良昭/
【開場/開演】18:30/19:00【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

榎本高は2番目19:40前後の出演予定です!

 

 


2019.03.20 Wednesday

2019.3.9榎本高@代々木アルティカ7”Full version"

という訳で先日のアルティカ7でのライヴ。

いつものように TKC N君の協力でアップしてもらいました。
中盤抑え気味のアレンジだったせいか、やや緊張モードが強い分アンコールでのHIROMIちゃんとのジョイントははしゃぎまくってますね。
実に分かり易い(笑)。

まぁ、色々あるのがライヴです。
これからもひとつよろしくお願いします。

次回はもうすぐですね。次回はちょっとフォーク色を強くかなぁ。

2019年4月5日(金)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】小池啓仁/榎本高
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2019.03.10 Sunday

HIROMI×榎本高Twin Live vol.4@アルティカ7

無事終了しました。

花粉飛び散る中足を運んでくれた皆様方ありがとうございました。
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセットリストを。9〜11はHIROMIちゃんとのジョイントです。

1.Driftin' Blues
2.クリスタルレインドロップ
3.Supersonic
4.11月13日に思ったこと
5.3月のあの夜
6.枝垂れ梅
7.限りあること
8.散歩に行こう

9.A million dreams
10.天秤
11.春はすぐそばに

12.Driftin' Blues

(Photo by Mjork)

自分のメニューに関して言えば、結構手強い感じでした。

M-2は小山卓治さんの曲で初めて歌う曲。
そして「硬軟」というジャンル分けで言えば「硬」の曲が多かったですし、演奏もアルペジオを主体として抑え気味でした。
中々平常心では出来ないという事を今回も痛感しました。

そして相方のHIROMIちゃん。
歌が上手いって良いなぁと思いながら見ていました。
凄く緊張していると言っていましたが、声も伸びやかに出ていてそんな風には見えませんでした。
一人でやるパートもとても良かったと思いますし、そういう形の活動も増やしていくきっかけになったとしたらとても嬉しいです。

さて直ぐに小池啓仁君とのジョイントがきますね。
また作戦練らなければ。

2019年4月5日(金)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】小池啓仁/榎本高
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2019.03.09 Saturday

本日アルティカ7にて

Twinライヴシリーズ第四弾@アルティカ7本日でございます。
天気も良くちょっと安心しています。

今回のゲストはHIROMIちゃん。
知り合ったのは20年くらい前。
その頃自分は歌を歌うなんて考えてもいなかったので、まさかこういう形でジョイントする日が来るとは・・・。

人生とは不思議で思っていもいなかった事が起きるものです。
代々木でお待ちしています!

2019年3月9日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】HIROMI/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2019.03.01 Friday

榎本高@吉祥寺GB

悪天候の中足を運んでくれた皆様方ありがとうございました。
また「行こう!」とは思っていたけど「無理やった!」という皆様方もありがとうございました!
次回は3月9日です(笑)。

ではセトリを。

1.Outside woman bluse
2.Belief
3.再会
4.Love on the weekend
5.Key to the highway

さて今回のゲストは山田直子(Bass)。
正直アコギとBassでやった方が楽な曲もあったのですが、あえて全編エレキでやりました。
このセットは一番ソリッドで音の際まで見える組み合わせだと思いますし、グルーヴやリズムを磨くことと真摯に向き合っている彼女とだから出来る事です。自分の歌とギターのリズムの再確認も大きなテーマでした。
彼女はホントに隅々まで神経が行き届いていましたね。
やはりアコギを使わなくて良かったと思っています。
彼女の後に狩野氏のセットでベースを弾くのも刺激的な事でした。
基本的には「負けたくない」という邪心があるんですね(笑)。
でも彼女のベースで歌った後に自分でベースを弾くと、明らかに違うスタイルだと感じましたし、そのスタイルの中でどれだけの事が出来ているのかが肝心なのかなぁという心持ちにもなりました。
音楽濃度の高いライヴになりました。

という良い余韻をもっていよいよTwin Live vol.4です。

Twin Live Vol.4 HIROMI&榎本高

2019年3月9日(土)
代々木アルティカ7
http://www.artica7.live

【出演】
HIROMI/榎本高
【開場/開演】
17:30/18:00
【Ticket】
¥2500(+1ドリンク)

4回目のTWIN LIVEのゲストはキュートな女性シンガー
HIROMIチャンです


2019.01.14 Monday

2019.01.12 榎本高 at 代々木アルティカ7 "Full Version"


2019.01.13 Sunday

山本征史&榎本高Twin Live@artica7

無事終了しました。

雪もちらつく天気のなか足を運んで下さった皆様ありがとうございました。
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセットリストを。8〜10は山本クンとのジョイントです。


1.Van deman`s land
2.君は僕の心の支え
3.天秤
4.Belief
5.雨は涙〜再会〜雨は涙
6.枝垂れ梅
7.いつまでも仲良く
8.Wish you were here
9.Sara smile
10.Befor you accuse me


今回の挑戦はM5のメドレー。
「雨は涙」は今年始動する白浜久さんのプロジェクトで知り合った、多田暁さんと扇田裕太郎クンのユニットThe day sweetの曲。
お洒落な歌詞ですよね。
MCでも語ったように自分では中々書けない歌詞です。
何か自分の歌詞と繋げてやったら面白いかなぁ、と思って「再会」と繋げてやってみました。
アレンジの気持ちとしてはブルースを意識して。
出来たかなぁ・・・という気持ちもありまだまだという気持ちもありです。

共演の山本クンも一人でやるのは初めてとの事。
ベースの弾き語り刺激的でした。
ギター弾き語りの中でベース弾き語りを1〜2曲やるという形は出来るかもしれませんが、全曲やるというのは相当勇気のいる事だと思います。
あっぱれです。

さてこのTwin Liveシリーズ次回は3月9日(土)場所は同じくアルティカ7、ゲストはHIROMIちゃんです。
また何か挑戦を盛り込んだセットを作りたいと思います。是非ご期待を!

でNEXTはありましのサンのライヴですね。

2019年1月27日(日)学芸大学チェロキー ライヴ ターバン
http://www.cherokee-livetavern.com
【出演】ありましの
【Guest】榎本高
【開場/開演】14:00/15:00
【Ticket】前売り2500円/当日3000円(いずれも+1オーダー)


2019.01.08 Tuesday

まな板の上の鯉にまだなってない

今年のライヴ第一弾、アルテティカ7でのライヴが近づいています。
自分企画でのゲストと2アーティストのTwinライヴ、下北沢Blue Moonで昨年から始めたもので今回が3回目になります。
初回6月のゲストは若手コーラスグループ「City Chord」、2回目の8月は「Aplle Jam」、3回目を9月に予定していたのですがBlue Monnの閉店が決まってしまったので急遽自分のワンマンライヴに切り替えました。
このライヴの趣旨(?)は色々なライヴハウスで対バンして、意気投合したアーティストをゲストに招いて少し長めのセットでのライヴをやる事です。
通常だと持ち時間は30分程度。勿論それはそれで大切な時間ですけど、もう少し長めのセットをやってみたいのも正直な気持ち。
毎回各自50分から1時間のセットを組んでいます。
そして開催日を土曜か日曜に設定して、出来るだけ多くに人に足を運んでもらう事。
でも今の状況でこの企画をやらせてもらえる場所って中々ないんですね。
今回アルティカ7さんに相談したところ、「やりましょう!」とのありがたい言葉をいただき場所を変えての復活となりました。

そして個人的なテーマは少し長いセットの中で何か「冒険」をする事。
新曲、新しいカバー、新しいアレンジ、ゲストとのコラボ。などなど。
勿論ゲストの人にとってもそういうチャレンジの出来る場所であって欲しいと願っています。

咄家さんのインタビューとか読むと
「勿論お客さんのためにやってはいるのだけど、どっかで自分の精進のための部分も無いと、とは思ってしまうんですよね・・・・」
というような言葉があります。
音楽も同じなのだと思います。
そのチャレンジしている姿もライヴのひとコマにはなり得ると思っています。
なので今回もチャレンジありです。
山本君のセットも相当チャレンジングなセットのようです。
対抗心を煽られますね。

でもチャレンジには不安も付き物。
この4日前あたりはどうにもならない時間。
あぁ、早くまな板の上の鯉になりたい。

2019年1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2018.12.31 Monday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。

大晦日の忙しい中足を運んでくれた皆様ありがとうございました。
また行こう!とは思っていたけどやはり師走のどん尻で無理やぁ、だった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセトリを。

1.散歩に行こう
2.秋の憂鬱
3.モバイル
4.心の灯火(with KAEDE LAPIN)
5.11月13日に思ったこと

こんな言い方はおかしいのかもしれませんがとても納得しています。
最上級のものだったか?と聞かれれば答えに詰まってしまうかもしれません。
でも、何かを思って歌うことを始め、どうにもならないなぁと自己嫌悪にまみれながらも続けてきて、やっと(たまたま?)今自分が出来ることは見せられたというう気持ちにはなりました。
ここまで支えてくれたライヴに足を運んでくれた皆様に本当に感謝の気持ちで一杯です。
今日一日(あと2時間を切りましたが)は満足していたいと思っています。

年が明けたら直ぐに12日のアルティカ7のライヴがあります。
山本君は8弦ベースのでのベース弾き語りで来るみたいです。
相当闘争心を掻き立てられています。
何かまた違う火花が散ると思います。是非ご期待を!

皆さん良い新年を迎えて下さいね!
そして来年もよろしくお願いします。

2019年1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク

 


2018.12.18 Tuesday

狩野良昭&榎本高 冬の限定ユニット2・ネコアオ@自由が丘マルディグラ

無事終了しました。
師走の忙しい中足を運んでくれた皆様方、ありがとうございました!
行きたかったけど、どーしても行けんかった!という皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセトリを。奇数曲が自分が歌った曲です。

1.やさしさに包まれたなら
2.Tomorrow
3.石をとれ〜花・太陽・雨
4.どうにかなるさ
5.In the blood
6.何のために
7.Do you know(with藤原美穂)
8.僕のライフ

何かマルディグラという場所が70年代を強く意識させてくれる場所なので、普段やらない70年代の曲を選んでみました。
「石をとれ」はイギリスのスーパーグループEL&Pの曲。「花・太陽・雨」は日本のスーパーグループPYGのデビュー曲。
自分がこういった音楽に目覚めるきっかけを作った曲でもあり、今まで歌った事はありませんでしたがいつかは歌いたいと思っていた曲。
「石をとれ」の歌詞を読んでいる時に思わず今の自分は石をとって海に向かって投げ、その波紋を見ているかなぁと暫し考えてしまいました。
そんなことも含めてとても良い再確認になりました。

そして美穂さんとのデュエット曲「Do you know」はFleetwood Macの曲。
簡単に言えばツインボーカルの曲。最初から最後まで二人とも歌いっぱなし。
9月にやる予定だった曲を取り下げてでも、この曲を美穂さんとやってみたいという欲望を押さえる事が出来ませんでした(笑)。ステージ上で怒られてしまいましたが、美しき人に衆目の前で怒られるというのは結構気持ちの良いものだと、あれれ・・・ちょっと自分って変かしら・・・とも思ってしまいました。

歌っている最中はいやいやもう大変でした。何か美穂さんからくる気迫みたいなものがね。
でもこのような機会が持てた事はとても幸せなことだと感じています。
言葉にならないものを頂きました。

9月にやる予定だった曲はまたいつか・・・(もう無理か)。

そう、そして久しぶりに聴いた山田直子の「見つめていたい」も素晴らしかったです。2012年に一緒にやったイベント以来かなぁ。ちょっと画策した甲斐がありました。

この肉食系女子×2、草食系男子×4(うち1名は草も食べてないかもしれない)のイベント、来年もどこかであるのではないかと思います。
またその時は何か新しいチャレンジをしたいと思っています。

さて次は31日のGB。
昨夜は自分の曲は歌いませんでしたから、当然31日は全曲自分の曲をアコギ1本でやります!
大晦日らしいでしょ?

12月31日(月)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】小池啓仁/KAEDE LAPIN/榎本高/狩野良昭/他
【開場/開演】14:00/14:30
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink


▲top