私的なブログ

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2019.01.14 Monday

2019.01.12 榎本高 at 代々木アルティカ7 "Full Version"


2019.01.13 Sunday

山本征史&榎本高Twin Live@artica7

無事終了しました。

雪もちらつく天気のなか足を運んで下さった皆様ありがとうございました。
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセットリストを。8〜10は山本クンとのジョイントです。


1.Van deman`s land
2.君は僕の心の支え
3.天秤
4.Belief
5.雨は涙〜再会〜雨は涙
6.枝垂れ梅
7.いつまでも仲良く
8.Wish you were here
9.Sara smile
10.Befor you accuse me


今回の挑戦はM5のメドレー。
「雨は涙」は今年始動する白浜久さんのプロジェクトで知り合った、多田暁さんと扇田裕太郎クンのユニットThe day sweetの曲。
お洒落な歌詞ですよね。
MCでも語ったように自分では中々書けない歌詞です。
何か自分の歌詞と繋げてやったら面白いかなぁ、と思って「再会」と繋げてやってみました。
アレンジの気持ちとしてはブルースを意識して。
出来たかなぁ・・・という気持ちもありまだまだという気持ちもありです。

共演の山本クンも一人でやるのは初めてとの事。
ベースの弾き語り刺激的でした。
ギター弾き語りの中でベース弾き語りを1〜2曲やるという形は出来るかもしれませんが、全曲やるというのは相当勇気のいる事だと思います。
あっぱれです。

さてこのTwin Liveシリーズ次回は3月9日(土)場所は同じくアルティカ7、ゲストはHIROMIちゃんです。
また何か挑戦を盛り込んだセットを作りたいと思います。是非ご期待を!

でNEXTはありましのサンのライヴですね。

2019年1月27日(日)学芸大学チェロキー ライヴ ターバン
http://www.cherokee-livetavern.com
【出演】ありましの
【Guest】榎本高
【開場/開演】14:00/15:00
【Ticket】前売り2500円/当日3000円(いずれも+1オーダー)


2019.01.08 Tuesday

まな板の上の鯉にまだなってない

今年のライヴ第一弾、アルテティカ7でのライヴが近づいています。
自分企画でのゲストと2アーティストのTwinライヴ、下北沢Blue Moonで昨年から始めたもので今回が3回目になります。
初回6月のゲストは若手コーラスグループ「City Chord」、2回目の8月は「Aplle Jam」、3回目を9月に予定していたのですがBlue Monnの閉店が決まってしまったので急遽自分のワンマンライヴに切り替えました。
このライヴの趣旨(?)は色々なライヴハウスで対バンして、意気投合したアーティストをゲストに招いて少し長めのセットでのライヴをやる事です。
通常だと持ち時間は30分程度。勿論それはそれで大切な時間ですけど、もう少し長めのセットをやってみたいのも正直な気持ち。
毎回各自50分から1時間のセットを組んでいます。
そして開催日を土曜か日曜に設定して、出来るだけ多くに人に足を運んでもらう事。
でも今の状況でこの企画をやらせてもらえる場所って中々ないんですね。
今回アルティカ7さんに相談したところ、「やりましょう!」とのありがたい言葉をいただき場所を変えての復活となりました。

そして個人的なテーマは少し長いセットの中で何か「冒険」をする事。
新曲、新しいカバー、新しいアレンジ、ゲストとのコラボ。などなど。
勿論ゲストの人にとってもそういうチャレンジの出来る場所であって欲しいと願っています。

咄家さんのインタビューとか読むと
「勿論お客さんのためにやってはいるのだけど、どっかで自分の精進のための部分も無いと、とは思ってしまうんですよね・・・・」
というような言葉があります。
音楽も同じなのだと思います。
そのチャレンジしている姿もライヴのひとコマにはなり得ると思っています。
なので今回もチャレンジありです。
山本君のセットも相当チャレンジングなセットのようです。
対抗心を煽られますね。

でもチャレンジには不安も付き物。
この4日前あたりはどうにもならない時間。
あぁ、早くまな板の上の鯉になりたい。

2019年1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク


2018.12.31 Monday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。

大晦日の忙しい中足を運んでくれた皆様ありがとうございました。
また行こう!とは思っていたけどやはり師走のどん尻で無理やぁ、だった皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセトリを。

1.散歩に行こう
2.秋の憂鬱
3.モバイル
4.心の灯火(with KAEDE LAPIN)
5.11月13日に思ったこと

こんな言い方はおかしいのかもしれませんがとても納得しています。
最上級のものだったか?と聞かれれば答えに詰まってしまうかもしれません。
でも、何かを思って歌うことを始め、どうにもならないなぁと自己嫌悪にまみれながらも続けてきて、やっと(たまたま?)今自分が出来ることは見せられたというう気持ちにはなりました。
ここまで支えてくれたライヴに足を運んでくれた皆様に本当に感謝の気持ちで一杯です。
今日一日(あと2時間を切りましたが)は満足していたいと思っています。

年が明けたら直ぐに12日のアルティカ7のライヴがあります。
山本君は8弦ベースのでのベース弾き語りで来るみたいです。
相当闘争心を掻き立てられています。
何かまた違う火花が散ると思います。是非ご期待を!

皆さん良い新年を迎えて下さいね!
そして来年もよろしくお願いします。

2019年1月12日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】山本征史/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】2500円+1ドリンク

 


2018.12.18 Tuesday

狩野良昭&榎本高 冬の限定ユニット2・ネコアオ@自由が丘マルディグラ

無事終了しました。
師走の忙しい中足を運んでくれた皆様方、ありがとうございました!
行きたかったけど、どーしても行けんかった!という皆様もありがとうございました。
次回は是非。
ではセトリを。奇数曲が自分が歌った曲です。

1.やさしさに包まれたなら
2.Tomorrow
3.石をとれ〜花・太陽・雨
4.どうにかなるさ
5.In the blood
6.何のために
7.Do you know(with藤原美穂)
8.僕のライフ

何かマルディグラという場所が70年代を強く意識させてくれる場所なので、普段やらない70年代の曲を選んでみました。
「石をとれ」はイギリスのスーパーグループEL&Pの曲。「花・太陽・雨」は日本のスーパーグループPYGのデビュー曲。
自分がこういった音楽に目覚めるきっかけを作った曲でもあり、今まで歌った事はありませんでしたがいつかは歌いたいと思っていた曲。
「石をとれ」の歌詞を読んでいる時に思わず今の自分は石をとって海に向かって投げ、その波紋を見ているかなぁと暫し考えてしまいました。
そんなことも含めてとても良い再確認になりました。

そして美穂さんとのデュエット曲「Do you know」はFleetwood Macの曲。
簡単に言えばツインボーカルの曲。最初から最後まで二人とも歌いっぱなし。
9月にやる予定だった曲を取り下げてでも、この曲を美穂さんとやってみたいという欲望を押さえる事が出来ませんでした(笑)。ステージ上で怒られてしまいましたが、美しき人に衆目の前で怒られるというのは結構気持ちの良いものだと、あれれ・・・ちょっと自分って変かしら・・・とも思ってしまいました。

歌っている最中はいやいやもう大変でした。何か美穂さんからくる気迫みたいなものがね。
でもこのような機会が持てた事はとても幸せなことだと感じています。
言葉にならないものを頂きました。

9月にやる予定だった曲はまたいつか・・・(もう無理か)。

そう、そして久しぶりに聴いた山田直子の「見つめていたい」も素晴らしかったです。2012年に一緒にやったイベント以来かなぁ。ちょっと画策した甲斐がありました。

この肉食系女子×2、草食系男子×4(うち1名は草も食べてないかもしれない)のイベント、来年もどこかであるのではないかと思います。
またその時は何か新しいチャレンジをしたいと思っています。

さて次は31日のGB。
昨夜は自分の曲は歌いませんでしたから、当然31日は全曲自分の曲をアコギ1本でやります!
大晦日らしいでしょ?

12月31日(月)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】小池啓仁/KAEDE LAPIN/榎本高/狩野良昭/他
【開場/開演】14:00/14:30
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink


2018.11.03 Saturday

2018.11.01 榎本高 at 吉祥寺ROCK JOINT GB "Full Version"

今回もTKC.N君の協力でフルバージョンのライヴ映像アップです!


2018.11.02 Friday

榎本高@吉祥寺GB

無事終了しました。
また日程が続いていて個別にアップ出来ませんでしたが、10/30のプラネタリウム@曙橋Back in Townも無事終了しました。
ご来場の皆様方ありがとうございました。
「行こう!」とは思っていたものの都合がつかなかった皆様もありがとうございました!次回は是非。
まずはセトリを。

1、Van diemen`s land (U2)
2、再会
3、秋の憂鬱
4、Love on the weekene (John Mayer)
5、The night I heard Caruso sing (Everything But the Girl)
6、限りあること

今回はピアノに葛岡みちチャンを迎えてのピアノ&ベースでのセット。
みちチャンとのコラボは2年ぶりになりますが、前回は彼女はアコーディオン。
彼女のピアノとベースを弾きながら全編歌うという事も含めすべてが初めての試みでした。
がらっと曲の印象が変わるものです。
一言で言えば「しっとり」なのかなぁ。

アコギやエレキを弾きながら歌うのとは明らかに違う感触がありました。
やはり自分で低音を提示しながら歌うのは安心感があります。勿論一番キャリアが長い楽器ですし。
あまり複雑な事は弾けませんでした。白玉とシンプルな刻み。
でも歌いながらだとそれでも充分な気がします。
逆に言えば今まで随分と余計な事も弾いてたんだなぁと思いました。

そして特別参加の田部井君。
「秋の憂鬱」に期待以上の彩を与えてくれました。
「やっぱりこの人はぁは凄いなぁ」
と再確認。
みちチャンや田部井君のような凄腕にサポートしてもらえるのは至福のひと時です。
それと平日の遅い時間にも関わらず見に来てくれる人がいる事も。
狩野チャンのセットも充実したものになりましたね。

9月〜10月に続いたライヴも一旦区切り。でもやっぱりすぐにやりたい気持ちです。
何か画策しますね。
写真は見に来てくれた白浜久さんが撮ってくれたものです。

 

 


2018.10.08 Monday

榎本高@早稲田ReNen

無事終了しました。

ご来場の皆様方ありがとうございました。
また「行こう!」とは思っていたものの都合がつかなかった皆様もありがとうございました!
次回は是非。
ではセトリを。

1、散歩にいこう
2、天秤
3、再会
4、秋の憂鬱
5、いつまでも仲良く

前回中止延期になった自由が丘マルディグラでの候補曲を中心に、いつもとは違うメニューになりそうですと言っておきながら、CD収録曲を中心になりました。
というのも初めての方がとても多かったので、70年代のブリティッシュロックのカバーをやったりするよりも、配布するCDの自分の曲を聴いてもらった方が良いかなと思いました(Nさんゴメンなさい)。
やらなかった候補曲はまたいづれちゃんとやりますね。

2回目の早稲田ReNen。とてもやり易くリラックスして出来ました。
自分の後にでた美木優希奈ちゃんはなんと21歳。
うーん娘というより孫でも成り立ってしまう年齢差です。
でもそういった事は関係なく同じ土俵に立てるのが音楽の良いところですよね。

さて次はお手伝いライヴ。
久しぶりのゴリゴリロックです。原田千栄さんのボーカル楽しみです。
以前一度西荻Terraでお会いした事があるような・・・・記憶があります。

10月14日(日)四谷SOUND CREEK Doppo
https://doppodoppo.wixsite.com/soundcreekdoppo
【出演】Hearts(ハツ)<Vo.原田千栄/Gt.南明男, 早川治/Dr.川崎裕之/Key.盛山こういち/Bass.榎本高>/とと屋一二の三四郎
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】¥2500+1drink¥600

アメリカンロックのHeartのトリビュートバンドHearts(ハツ)に山田直子ちゃんの代打として参加です!
出演時間等詳細は後日アップします!

 


2018.09.30 Sunday

今日のライヴ中止になりました。

大変残念ですが、今日の自由が丘マルディグラでのライヴ、台風の影響を考慮して中止にさせていただきました。

楽しみにしてくれていた皆様、時間を空けておいてくれた皆様方申し訳ありませんでした。
今回のメニュー今まで歌った事のない曲もかなり取り上げていたので、僕自身もとても残念です。
ただライヴの後に皆様が帰宅に困ったり危険があったりする事があると考えれば、仕方なくかつ正しい判断だと思っています。
なので振替を早速ネコアオの皆様が準備してくれました。

12月17日(月)自由が丘マルディグラ

です。
時間等詳細はまだですが、ボールペンもしくはサインペンでのマーキングをお願いします。

9月に入っての自分のライヴは常に台風が接近している中での日程でした。
何とか少しずれたり、少し早まったりで事なきを得てましたが今回はダメでした。
残念だなぁ〜!

でも来週すぐにライヴです。
こちらを是非!ご期待下さい。

10月7日(日)早稲田RiNen
http://www.waseda-rinen.com/
【出演】美木優希奈 / かくれみの /榎本高 / 他
【開場/開演】open18:30/start19:00 
【Ticket】2000円+1D別

今回はトップの19:00の出演です

 


2018.09.30 Sunday

今日のライヴに関する情報です。

今日開催の自由が丘マルディグラでのライヴに関する情報です。

中身は熱いですよ!雨具の装備と共にお出で下さい!

お待ちしています!


マルディグラ店長さんより

本日予定されているネコアオライブは、1時間ごとの天気予報を鑑み、終演時間を19時半として開催いたします。
今後の状況によっては予定を変更する可能性がありますので、最新情報をホームページなどでご確認くださいませ。

マルディグラ web site

http://www.jiyugaoka-mardigras.com/


https://tenki.jp/lite/forecast/3/16/4410/13112/1hour.html


▲top