私的なブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.12 Monday

酷暑が続き

苗場から帰ってきて早や2週間、ブログの更新が途絶えていました。
申し訳ない!

梅雨明けと同時に「これでもか!」というような暑さにまいってしまいました。

とは言え。
以前から気になっている庭の木を減らしたり高さを詰めていく作業。
少しずつですがやっていました。
真ん中奥にある枝をすべてはらったカイズカイブキの木。


フェンスに沿って10本以上ありますが本当に手入れが大変。
お隣さんの家にも張り出したりしまうので少しずつ減らしています。
一回枝をはらって低い位置から新芽が出てくるようだったら低い木として育てようと思っています。

真昼の汗だく作業中にふと目をやると、木の真下に影が出来ていました。

その下に入ってみるとそれだけでも体が楽。
一つ前の写真の大きな木の下に入るともっと涼しく風も心地よく感じます。
木の持っている冷却効果って凄いんだなぁって感じます。
この酷暑も地球規模での森林伐採が影響しているのかもしれません。
自分で木を減らしながら、やっている事に矛盾を感じる時間も過ごしています。

明るい話題。野菜は絶好調。


我が家の食卓のトマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、獅子唐の8割は作業場の収穫で賄っています。


そして更にパソコンの新調。

大きな声では言えませんがWindowsXPをまだ使っていました。
使えているし不満もないのになんで変えなきゃいえないのという疑問もありましたし、ネットには繋いでないのでまぁいいか(本当は良くない)と思っていました。

流石に(当たり前か)10年近く使ったのでさすがにハード部分がへたってきました。
で思い切ってWindows10にしたわけですがこれが・・・。
ウーン。確かに処理は早く静かにもなりましたが、使えなくなった物も多々あります。
XPでは何の問題もなく使えていたのに・・・・。この時代に生きる宿命みたいなものなのでしょうかねぇ?

新しいソフトの使い方憶えるのに必死な毎日です。
秋のライヴ情報もうすぐアップ出来ますのでお楽しみに!
楽しみな組み合わせ多々ですよ。


07:56 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.07.25 Thursday

フジロック前日

明日に迫ったフジロック。


天気はどうなんだろう?週末は台風なんて情報もあるので早目の出演で良かった!と思ってしまうのはエゴだろうか?

高橋研さんとのジョイントも良い感じで終わってホッとしてはいるのですが、先日の秋葉原でのプロジェクトライヴの録画を見て自分の未熟さを痛いほど確認。
他のメンバーに比べてバンドの中で歌う経験の少なさが出ている感じでした。

基本弾き語りの時と同じ気持ちで歌えば良いのに、必要以上にパワフルに歌おうとしている力みがあるようです。

やはり経験ですね。

フジロックでは同じ失敗を繰り返さなにようにね!
頑張ってきます(力まないようにね)!

FUJI ROCK FESTIVAL'19「白浜久プロジェクト/小山卓治」

2019年7月26日(金)

新潟県苗場スキー場 ステージ:Orange Cafe
【出演】gtr&vo:白浜久/gtr&vo:小山卓治/
gtr&vo:扇田裕太郎/bs&vo: 榎本高/drums: 西川貴博/pet&vo: 多田暁
【出演時刻】15:30〜16:30
【詳細】https://www.fujirockfestival.com

 


09:31 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.07.17 Wednesday

明日ですね

白浜久プロジェクト/小山卓治「フジロック2019前夜祭」。

明日になりました。
初めてのライヴハウスですね。どんな感じなのでしょう?

フジロックでは久しぶりにアクティブベースを使います。
なので明日も。

昨日のリハで鳴らしてみたら、やはりパッシブとは明らかに違う鳴り方。
ここ数年ずーっとパッシブだったのでより鮮明に感じました。野外とかには向いているかも。

1部ではアコギでの色々な組み合わせが見れますよ。
お待ちしてます!

白浜久プロジェクト/小山卓治「フジロック2019前夜祭」

2019年7月18日(木)秋葉原グッドマン
http://clubgoodman.com/
【出演】gtr&vo:白浜久/gtr&vo:小山卓治/
gtr&vo:扇田裕太郎/bs&vo: 榎本高/drums: 西川貴博/pet&vo: 多田暁
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り 4000円 / 当日 4500円<BR>

 

 

 


22:10 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.07.14 Sunday

気がつけば7月も中旬

何と7月に入ってブログのアップをしていませんでした。
特に忙しかったわけではありません。むしろ忙しいのはこれから。
時間がある時の方がぐうたらしてしまいます。
別に時間があるのだから良いじゃないかぁ、とも言えます。

そんな中先週は安曇野の山荘手入れに行ってきました。
今年はGWに行けなかったのでかなり樹木が伸びてしまいました。
木に登りチェーンソーで丈を詰めていく作業でしたが、かなり危険の伴う作業。
かつては出来ない作業でした。
何年もかけて少しずつ要領を得てきているのかもしれません。
ただ自分の肉体も老齢化が進んでいます。
梯子などを使わないで手入れが出来るようにしておかないといけない時期が近づいている気がします。
これは作業場の庭も同じ事で、今年の夏はその作業が続きそうです。
そして帰宅後おまけというにはちょっと笑えない漆かぶれにもなってしまいました。
途中雨の中で作業もしてしまったのが原因の気がしています。
一昨年もやられたので万全の装備はしていたのですが。
即病院に行ったので早い快復でちょっと安心しています。

庭の野菜は順調です。
茄子も獅子唐も紫蘇、そしてバジルも美味。


トマトも良い出来なのですが、鳥たちが目ざとくご馳走を発見してしまい何個か彼らの食生活に貢献してしまいました。
先日ちょっと突っつかれた部分を削ぎ落として冷やして食べたら、これがまた美味。
これは鳥も寄ってくるでしょうって感じです。
なので鳥さんには申し訳ないのですが対策を。


ミニトマトも少し赤味を帯びてきたので網でくるんだ方が良さそうです。

さて今週は白浜プロジェクトの2回目のライヴ。そして高橋研氏とのジョイントライヴとかなり濃い時間が続きます。
白浜プロジェクトのライヴでは自分と白浜さんのアコギでのセットもあります。
そして高橋研氏とのジョイントライヴでは普段は聴けないかなりレアな選曲もあります。
ひょっとすると今回だけかもしれません。
日程が続き選挙も近く(笑)忙しい毎日だとは思いますが、是非ライヴ会場でお目にかかれることを楽しみにしています。

白浜久プロジェクト/小山卓治「フジロック2019前夜祭」

2019年7月18日(木)秋葉原グッドマン
http://clubgoodman.com/
【出演】gtr&vo:白浜久/gtr&vo:小山卓治/
gtr&vo:扇田裕太郎/bs&vo: 榎本高/drums: 西川貴博/pet&vo: 多田暁
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り 4000円 / 当日 4500円

Twin Live Vol.6 高橋研&榎本高

2019年7月20日(土)代々木アルティカ7
http://www.artica7.live
【出演】高橋研/榎本高
【開場/開演】17:30/18:00
【Ticket】3000円+1ドリンク

 


19:41 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.06.25 Tuesday

収穫

庭の野菜の収穫が少しずつ出来るようになりました。
今日は茄子と獅子唐、シソの葉。


昼食に蕎麦のおかずで頂きました。
この茄子ややずんぐりむっくりですが、先日初収穫して食べたところ、物凄く水分量の多いもの。
今日購入時のラベルを見直してみると「ステーキ茄子」と書かれていました。
先日はそうとは知らず、大きめに切って焼いたのにかぶりついたら、いきなり口の中を火傷してしまいました(すき焼きの長葱でも良く起こる事態です)。
本日は慎重に薄目に切りました。
少し焦がしてしまいましたが、生姜と醤油で頂くと美味。


中に含まれた水分はほんのりと甘く醤油もほんの少しで良い感じです。
この後まだピーマン・トマト・ミニトマトもあります。
夏が楽しみ。


21:26 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.06.16 Sunday

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間、日曜日、時間がある、となるとやる事はおのずと決まってきます。
作業場でもある実家の駐車場の草刈り。


平日は車が停まっているので作業が出来ないのですね。
自分の休み、日曜、晴れ、この三つが重なるチャンスを逃してはいけません。
運が悪く一月後という事になったら大変。労力は倍以上になってしまいます。
つまり今日は「must」の日。「have to」の日だったわけです。
昼食をはさんで実働5時間くらいでしょうか。きれいになりました。
下草を刈るだけでなく、つつじの剪定も一緒にやっていくので結構時間がかかります。
でも丁寧にやればそれは来年の春にご褒美となって帰ってきます。
そこそこ丁寧にやったかなぁ(笑)。

その後作業部屋の配置を一部変えました。
ピアノの位置を変えました。

ここ最近の自分のライヴの録音を聴いて、やっぱりもっと練習しないとダメだなぁと思いました。
特にピッチとかはね。
もう少し音階練習や発声の練習をしないといけないですね。

自分の歌はピッチやリズムの精度が高くないと成り立たないような気がしています。
ピッチやリズムがアバウトでも成り立ってしまう「歌心」を持っている人もいますが、自分はそうではないなと。
あんまり「歌心」とか信じてきてなかったですものね(笑)。
7月のアルティカライヴでは今まで歌ったことのない難しい歌も歌います。
やっぱり練習第一ということですね。


21:06 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.06.15 Saturday

梅雨の花と水

梅雨の時期の花の代表格といえば紫陽花ということなのでしょうが作業場の庭には紫陽花はありません。
自分の中のこの時期の花といえばドクダミの花。玄関脇に自生しています。

雑草を抜く時もドクダミだけは残しておくと少しずつ増えていきます。薬草でもあるドクダミ、一説によれば虫除け効果もあるということなので、奥にあるバジルを守ってくれるのではないかと期待もしています。

そしてホタルブクロ。

かつては枝垂れ梅の下に自生していましたが、剪定により日当たりが良くなってしまったので姿を消してしまいました。
そこから2〜3m離れた花海棠の根本付近に今年は咲いていました。
ここは雑草がまだ刈っていなく、つつじの横でやや日当たりが悪いところなのですがこういった場所を好むようです。

そしてノカンゾウ。

今日のような雨の日には花が閉じています。
また天気が良くなるといつの間にか花を開かせているという晴れの日好きな花です。

トマトも大分生長してきました。

夏に冷やして食べるのが楽しみになってきました。

雨の日。
雨の日嫌いとか良く言われます。確かに自分のライヴの日は雨より晴れの方が良いといつも願っています。
でも今日のように時間がたっぷりあって部屋の中で静かに過ごせる時は嫌ではありません。
雨があるから美味しい水が飲めるのですからね。
最近また丹沢方面に良く行くようになりました。
かつてのように登山、自転車での峠越えではなく温泉に浸かるためですけど。
露天風呂からかつて登った山並みや越えた峠方面を見ては溜息をついたりしてます。
あちらこちらにある名水に寄って水を持ち帰ります。
湧き水は見ているだけでも心を落ち着かせてくれるものです。

梅雨の花と雨。静かな土曜日でした。

 


21:11 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.06.02 Sunday

本日です。

今日になっちゃいましたね(笑)。

幸い天気も良く!がっちりと睡眠も取り!
後は無意味に頑張らずにリラックスして出来れば・・・という事ですね。

それが一番難しいのですが。

この一年Twin LiveやGBでのライヴでチャレンジしてきた事を盛り込んだ集大成的(大げさ)内容になっています。

皆様是非とも!
心からお待ちしています。

2019年6月2日 (日) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2500円+1drink

 


10:18 | 日記 | comments(2) | - | - | - |
2019.05.16 Thursday

いよいよ明日

白浜久氏率いるNewプロジェクトのライヴ明日に迫りました。
この話をもらったのは昨年の晩秋くらいだったように記憶しています。
「随分と先の話だなぁ」と思ったものですが、やはりいつの間にか「その日」はやってくるものなのですね。
白浜久氏と小山卓治氏という二枚看板に続いて扇田裕太郎君、そしてボーカリストの末席に私も加えてもらえてとても光栄です。
令和に元号が変わって初のライヴになるわけですね。
まぁ、何はともあれ高円寺Show Boatへ!

2019年5月17日 ShowBoat(金)
http://www.showboat1993.com/
【出演】白浜久/小山卓治/扇田裕太郎/榎本高/西川貴博/多田暁
【開場/開演】 開場 18:30 / 開演 19:00
【Ticket】前売・当日共¥5,000(税込・別途ドリンク代¥600)

★前売チケットをご予約、ご購入のお客様には特典CDをプレゼント

詳細は白浜久オフィシャルSite

http://pandars.net/news.html


21:11 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2019.05.03 Friday

平成から令和へ

あまり天気のすっきりしないGW。皆様いかがお過ごしですか?
自分にとってはあまり関係ないのですが、残り3日間、ボチボチ天井を感じるというか「終わりが近づきつつあるなぁ」と少しアンニュイな気持ちになっている方もいあるように思えます。

そして年号は「令和」へ改元。
あまり関係ないや、と思いつつも句読点みたいなものは必要なのだろうとも思えます。
何も目印のようなない時間の流れの中では、人は精神生活を営んでいけないのでしょうね。
そして改めて日本が天皇を中心とした国であることを思い知らされます。
天皇制についての是非は自分に定見はないのですが、これほどの話題になるというのもちょっとした驚きではあります。
ちょっと不敬な考え方ではありますが、この生前退位による改元の経済効果は、崩御による改元に比べてとても大きいですよね。
退位と即位を静かに厳粛に見守るという感じではないですものね。
勿論平成天皇の自らの決断だったのだとは思いますが、色々な思惑の絡んだ根回しや後押しもあったように思えます。
きっとそれも平成天皇は喜んでいらっしゃるのでしょうね。

そして「令和」へ。
いつもの台詞になってしまいますが「引き続きよろしくお願いします」ということに尽きます。
いつもなら付けるように思えますが、(笑)を付けませんでした。
ホントそれしか言い様が無いのですね。
あえて一言付け加えるとすれば「今まで以上に一つ一つを丁寧に」です。
6月2日のワンマンの選曲を始めています。カバーが少し増えるかもしれません。
あくまで今のところですが(笑)。

令和も引き続きよろしくお願いします。


21:15 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

▲top