私的なブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.05.30 Thursday

プラネタリウム@曙橋Back in Town

無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
プラネタリウムも20年以上ですか・・・。

時の流れの早さを感じますね(笑)。
皆様共々歳をとっていくという事ですね。

さていよいよ今週日曜はワンマンです!
今日もこれから一人リハーサルです。

榎本高ワンマンライヴ@アルティカ7

2019年6月2日 (日) 代々木アルティカ7
http://www.artica7.live/
【出演】榎本高
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】2500円+1drink

 


10:35 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.05.18 Saturday

白浜久プロジェクト2019 ~ 日々是響音元年 東京編

無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました!
また行こうとはおもっていたけど、色々な事情で参加できなかった皆様もありがとうございました。
次回は是非。

10分の休憩を挟んで2時間50分のライヴ。ホントに濃い内容でした。
個人的にはこれだけの時間のライヴをやるのは久しぶり。一晩明けた現在ややグッタリとしています。

会場で発売されたこのプロジェクトのNewアルバムには白浜さん卓治さんの曲に交じって自分の「天秤」も収録されました。
これはいつも自分のライヴで配布しているCDとはまったく違うバージョンで、ライヴで時々やっているアルペジオバージョンを下敷きにしたものです。

アコギと歌を録音してあとのアレンジはプロジェクトのメンバーに完全に委ねました。
自分の予想していなかった方向に曲が転がっていくのがとても楽しかったです。
そしてゲストボーカルにアリマシノさんにも参加してもらいました。
オリジナルバージョンに比べてとても奥行と陰影のある形に仕上がったと思います。

おそらくですが通販などで購入出来る形もこの先アナウンスされるのではないかと思います。
是非聴いてもらいたいなぁと思っています。

このプロジェクトの可能性というはとても大きいのではないかと感じています。
何か細目にライブを継続する方法をメンバーと考えていきたいと思っています。
まずは発起人の白浜さん、そしてメンバー、何よりも会場に足を運んでくれた皆様に心からThamk!です。

さて明後日はGBでのライヴですね。

うーんまだ何もセットが決まってない・・・(汗)。

2019年5月20日(月)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo/
【出演】渉 /榎本高/小池啓仁/狩野良昭/
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

榎本高は2番目19:40前後の出演予定です

 

 


10:22 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.04.19 Friday

白浜久プロジェクト2019始動

前々からどっかでキチンと書こうと思っていた白浜久プロジェクト。
結局書く前に昨日初リハーサル。
とは言っても録音作業は既にかなり前から始まってはいましたが。
このプロジェクトに声をかけてもらったのは去年の11月くらいだったか。
一番興味を持ったのは白浜さんと小山卓治さんが一緒にやる事。
自分としてはそれぞれにお付き合いのあったお二人が、こういうプロジェクトを組んでやる場所に声をかけてもらえたのはとても嬉しい事です。
そして初顔合わせの「Day Sweet」の多田暁さんと扇田裕太郎君。
昨年暮れの初顔合わせの席でもらった「Day Sweet」のアルバム。
とても好きな感じだったので、その中から「雨は涙」を1月のアルティカ7のライヴで早速歌わせてもらいました。
ちなみに多田さんとは同学年。
そして旧知の西川君を加えた6人編成。
全員集まっての初音出し。
うーん大変そう(笑)。この「大変」は痛いんだけど気持ちよい「痛気持ちよーい」と同義語だと思ってください。

白浜久プロジェクト2019 ~ 日々是響音元年 東京編

2019年5月17日 ShowBoat(金)
http://www.showboat1993.com/
【出演】白浜久/小山卓治/扇田裕太郎/榎本高/西川貴博/多田暁
【開場/開演】 開場 18:30 / 開演 19:00
【Ticket】前売・当日共¥5,000(税込・別途ドリンク代¥600)

★前売チケットをご予約、ご購入のお客様には特典CDをプレゼント

詳細は白浜久オフィシャルSite

http://pandars.net/news.html


20:36 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.02.17 Sunday

桐ヶ谷仁 SKB CAFE LIVE VoL.3

3回目となる仙川Kick Back Cafeでの桐ケ谷仁さんのライヴ、無事終了しました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

さて、私の2月28日の吉祥寺GBでのライヴですが、山田直子(Bass)の参加が決まりました。
多忙な人なので中々フィックスに至りませんでしたが、何とか大丈夫そうとのことなので正式公開になりました。

去年は自由が丘マルディグラでの限定ユニットvsネコアオのライヴで2回共演していますが、自分のセットに参加してもらうのは2015年11月以来。
その時は西嶋光男も加わっての3人セット、今回は2人でのセットですのでそれは2012年3月以来。
7年振りですかぁ〜。改めて時の流れの早さに驚かされます。

ここ何年か取り組んできた自分の歌とギターのグルーヴへの取り組みを検証するには、この人ほどうってつけの人はいないと思い話をもちかけました。
出来ればエレキで臨みたいと思っています。よりソリッドですからね。
かなりの割合自分のためのライヴになりそうです(笑)。

2019年2月28日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】爆枠未成年/みねこ美根/榎本高/狩野良昭/他
【開場/開演】榎本高は山田直子(Bass)を迎えて3番目20:30の予定です
【Ticket】¥2500+1drink/大学生・専門学生¥1400 +1drink 高校生以下¥600 +1drink

 


12:35 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.01.29 Tuesday

ヤマシタナオキ@吉祥寺GB

無事終了しました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

山下尚輝と「ヤマシタナオキ」が違うものだということを昨日初めて知りました。
「ヤマシタナオキ」のはバンド名ということで、何か外国のバンドでも個人名なんだけどバンド名でもあるのってあったような気がします。
という訳でその「ヤマシタナオキ」にお手伝い参加だったのですが諸事情があり、フルメンバーでのライヴではなく自分を入れての3人編成のライヴになりました。

基本的には編成云々ということは気にしない方ですが、初めてやる曲を10曲くらい他のメンバーも経験のない形でやるというはスリリングなものでした。
兎に角自分がぶれないで弾くということを肝に銘じてステージに臨みました。
色んなこと疑い出したらきりがなくなってしまいますから。
結果どうだったのでしょうか?流石に弾く事で精一杯で感触を味わいながらなんて余裕はありませんでした。
山下君、曲も詞も独特の世界観があるのでこれからも頑張って欲しいなぁ、と思っています。
また機会があれば一緒にやれると良いなぁと思っています。

さて10日前くらいから体調が良くなく、風邪から始まってアレルギー性の喘息でした。
特に今回の喘息はキツかったです。一晩中発作が繰り返し起きて寝られない日もありました。
不思議なのは昼間は比較的治まっているんですよね。横になって暖まるとみたいな感じです。
昨夜くらいからは大分良くなってきて良く眠れました。ホント酷い時は夜中中運動してたみたいな感じでしたから。
体調管理大事ですね。
さてネクストライヴは桐ヶ谷仁さんです。
35年ぶりに一緒に演るようになってから、ライヴを重ねてきてメンバー同士のコミュニケーションも良くなってきました。
楽しみです!

 

桐ヶ谷仁 SKB CAFE LIVE VoL.3

2019年 2月16日(土)仙川 KICK BACK CAFE
http://www.kickbackcafe.jp/
【出演】Vo&Gtr:桐ケ谷仁/ Drums:足立浩/ Bass:榎本高/ Gtr:永島広/ Key:南方美智子/ SAX & Key:寿田道陽/ feat.Vocal:yoshie
【開場/開演】18:00/19:00
【Ticket】予約:4,000円(+1オーダー)/当日:4,500円(+1オーダー)


20:13 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2019.01.27 Sunday

ありましの@学芸大学チェロキー ライヴ ターバン

無事終了しました。

ご来場の皆様ありがとうございました!
ありまサンの約6年振りのライヴ。お手伝い出来てとても光栄でした。
彼女が育児休業した頃から自分で歌うライヴを始め、回数を重ねてきてこういう形で共演出来るとはかつては想像もしなかった事です。

でもそれはとても楽しいことで幸せなことですよね。

彼女の声も相変わらず素晴らしくまた是非共演したいですし、ライヴをコンスタントにやって欲しいと思いました。

さて楽しみなニュースを。
扇田裕太郎クンと多田暁さんのユニット、「The Day Sweet」とのジョイントライヴ4/5に決まりました。
詳細は後日アップしますね。

 


21:05 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.10.18 Thursday

11月1日のGBでのライヴ

11月1日の吉祥寺GBでのライヴ、葛岡みちサンの参加が正式に決まりました。

彼女のピアノと自分のベースで歌うという、今までにない形でのセットになります。
もちろん同時に出演の狩野良昭のサポートもやります。
平日の遅い時間ですが是非お運びを!


11月1日(木)吉祥寺ROCK JOINT GB
https://www.rjgb.tokyo
【出演】/田部井泰和/榎本高(Pf,葛岡みち)/狩野良昭/他
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前売り¥2500+1drink/当日¥2800+1drink/大学生・専門学生¥1600 +1drink 高校生以下¥600 +1drink


20:06 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.10.15 Monday

Hearts(ハツ)@四谷SOUND CREEK Doppo

無事終了しました。

あのストイックベーシスト、山田直子師匠の代役として初めてのメンバーと初めてHeartのカバーをやるという今回のメニュー。こういうのはミュージシャン魂を刺激されるものです。

「一丁やったろうじゃないか!」
って感じです。
こういう気負いが裏目に出る事を多々経験してきました。
なのでフツーにやりました。やったつもりですが、かなり楽しんでいるように見えたそうです。

楽しかったですね。
やはりロックは楽しいという事ですね。

Heartというバンド、アルバムを一枚だけ持ってましたが、それは80年代でかなりポップなベストヒットUSA的なもの。
今回それ以前の曲もやったのですが、イギリスっぽいイメージがあったりして意外や意外。
バンドというのはやはり色々な変遷を経てるのだなぁとしみじみ納得したわけです。
Hearts(ハツ)のメンバーの演奏も素晴らしく、特に原田千栄嬢の歌声は凄まじいものでとても刺激になりました。
写真はギターの南さんとのツーショット。レフトハンダーのストラト、しかもサンバースト同士のショットは貴重です。
そして終演後の和やかなショットも。


19:08 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.09.09 Sunday

桐ヶ谷仁 Sunset Live VoL.6 @江の島虎丸座

無事終了しました。
自分にとっては3回目の虎丸座になります。
メンバーとのコミュニケーションもより良くなってきて、サウンドもこなれたきているように思えます。
仁さんの楽曲はかつての言葉で言えばAOR的なアレンジ。
リフを中心にしたロックのアレンジとはちょっと違います。
それ故にベースのポジションは歌メロディとのカウンターメロディ的な要素も必要とされます。
勿論リズムやグルーヴもキチンと押さえた上ですが。
ブルースの弾き語りを一人でやっている経験が役立っている気がしています。
あれも歌とギターのコール&レスポンスですから。

充実したライヴになりました。
リハ後の食事もですが。

さていよいよワンマンに向けて追い込みです!

榎本高ワンマンライヴ@下北沢Blue Moon

9月21日(金) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】榎本高
【開場/開演】19:00/20:00
【Ticket】2500円+1drink


17:55 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.08.04 Saturday

今夜です!

さて今夜となりました。

土曜は曇りがちで少し気温が下がりそうという週中の予報にも見事に裏切られましたが、暑さを吹き飛ばすライヴになれば良いなぁと思っています。
暫くぶりの曲もあります。楽しみにしてて下さい!

Apple Jam&榎本高 Twin Live 
8月4日(土) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】Apple Jam&榎本高
【開場/開演】18:00/19:00
【Ticket】2500円+1drink


10:09 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |

▲top