私的なブログ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.15 Monday

Hearts(ハツ)@四谷SOUND CREEK Doppo

無事終了しました。

あのストイックベーシスト、山田直子師匠の代役として初めてのメンバーと初めてHeartのカバーをやるという今回のメニュー。こういうのはミュージシャン魂を刺激されるものです。

「一丁やったろうじゃないか!」
って感じです。
こういう気負いが裏目に出る事を多々経験してきました。
なのでフツーにやりました。やったつもりですが、かなり楽しんでいるように見えたそうです。

楽しかったですね。
やはりロックは楽しいという事ですね。

Heartというバンド、アルバムを一枚だけ持ってましたが、それは80年代でかなりポップなベストヒットUSA的なもの。
今回それ以前の曲もやったのですが、イギリスっぽいイメージがあったりして意外や意外。
バンドというのはやはり色々な変遷を経てるのだなぁとしみじみ納得したわけです。
Hearts(ハツ)のメンバーの演奏も素晴らしく、特に原田千栄嬢の歌声は凄まじいものでとても刺激になりました。
写真はギターの南さんとのツーショット。レフトハンダーのストラト、しかもサンバースト同士のショットは貴重です。
そして終演後の和やかなショットも。


19:08 | MUSIC | comments(0) | - | - | - |
2018.10.12 Friday

時の過ぎゆくままに

どうも時間に正確らしい。
youtubeにアップした9月5日の吉祥寺GBでのライヴ。ライヴの最初から最後まで入っているフルバージョン。
最後の曲「限りあること」が終わって「どうもありがとう!」と言ったところが40分5秒。
当然ながらこの日のセットは40分メニュー。さすがに一部から問い合わせがありました。
「時計見ながらやっているんですか?」
いいえ。全然見てません。
下北沢Blue Moonのワンマンライヴでも一部を終えたところで、その日アシスタントを務めてくれたIクンが、
「50分ピッタリでした」
と。そして2部とアンコール終わった後に、試しに尋ねたら、
「1時間丁度でした」
ウーム。

そして先日早稲田ReNenでのライヴ。
「じゃ5分押しでやりまーす」
という事で19時5分にステージへ。
終わってギターをスタンドに掛けて、スマホを開くと「19:35」。
何分枠のセットだったか書く必要もないでしょう。
この時ばかりは
「いい加減にして欲しいものだ」
と思いました。時刻表じゃないんだから。

リンゴ・スターがどっかのインタビューで66年のビートルズ来日公演の際に、日本人のスタッフやガードマンがあまりに時間に几帳面でビックリすると同時にウンザリしたというような事を語っていました。
まさしくそれなんでしょうね。自分も。
一説には、BPM60でベースのスケール練習をよくやるからというのもありますが信憑性はありません。

ロックミュージシャンは時間にある程度ルーズでないとね。
かつてのストーンズのライヴなどは、延々押しまくって始まるのが明け方の5時とかだったそうで、ルーズもここまでいくと真似出来ない領域ではありますが。
今の時代そんな事は誰もやらないでしょうね。
そんなわけで今度の日曜はどっぷりロックに浸かる感じのベースを弾きにいきます。

10月14日(日)四谷SOUND CREEK Doppo
https://doppodoppo.wixsite.com/soundcreekdoppo
【出演】Hearts(ハツ)<Vo.原田千栄/Gt.南明男, 早川治/Dr.川崎裕之/Key.盛山こういち/Bass.榎本高>/とと屋一二の三四郎
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】¥2500+1drink¥600

アメリカンロックのHeartのトリビュートバンドHearts(ハツ)に山田直子ちゃんの代打として参加です!


20:56 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.10.08 Monday

榎本高@早稲田ReNen

無事終了しました。

ご来場の皆様方ありがとうございました。
また「行こう!」とは思っていたものの都合がつかなかった皆様もありがとうございました!
次回は是非。
ではセトリを。

1、散歩にいこう
2、天秤
3、再会
4、秋の憂鬱
5、いつまでも仲良く

前回中止延期になった自由が丘マルディグラでの候補曲を中心に、いつもとは違うメニューになりそうですと言っておきながら、CD収録曲を中心になりました。
というのも初めての方がとても多かったので、70年代のブリティッシュロックのカバーをやったりするよりも、配布するCDの自分の曲を聴いてもらった方が良いかなと思いました(Nさんゴメンなさい)。
やらなかった候補曲はまたいづれちゃんとやりますね。

2回目の早稲田ReNen。とてもやり易くリラックスして出来ました。
自分の後にでた美木優希奈ちゃんはなんと21歳。
うーん娘というより孫でも成り立ってしまう年齢差です。
でもそういった事は関係なく同じ土俵に立てるのが音楽の良いところですよね。

さて次はお手伝いライヴ。
久しぶりのゴリゴリロックです。原田千栄さんのボーカル楽しみです。
以前一度西荻Terraでお会いした事があるような・・・・記憶があります。

10月14日(日)四谷SOUND CREEK Doppo
https://doppodoppo.wixsite.com/soundcreekdoppo
【出演】Hearts(ハツ)<Vo.原田千栄/Gt.南明男, 早川治/Dr.川崎裕之/Key.盛山こういち/Bass.榎本高>/とと屋一二の三四郎
【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】¥2500+1drink¥600

アメリカンロックのHeartのトリビュートバンドHearts(ハツ)に山田直子ちゃんの代打として参加です!
出演時間等詳細は後日アップします!

 


2018.10.06 Saturday

明日ライヴです。

早稲田ReNenでの2回目のライヴ、台風の進路が気になりましたが今回は大丈夫そうですね。
先週延期になった自由が丘マルディグラでやる予定だった曲も入れてのメニューになりそうです。
いつもとちょっとi違う感じになるかもしれません。

明日は日曜という事で最初の出演19時になります。

10月7日(日)早稲田RiNen
http://www.waseda-rinen.com/
【出演】美木優希奈 / かくれみの /榎本高 / 他
【開場/開演】open18:30/start19:00 
【Ticket】2000円+1D別


21:11 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.10.01 Monday

台風去って10月

台風が去って秋の空が広がっています。

被害も出ていますが皆さまは大丈夫でしたでしょうか?
夜中の強風は近年耐震工事をして、地震の時の揺れがかなり小さくなった自宅もかなり揺らすほどのものでした。
ライヴが中止になったのは残念ですが、今回のJRの判断は正しかったと思っています。
ライヴはまた出来るというポジティブな気持ちで受け止めていますし、その時にもっと楽しんでもらえる事を出来るようになっていれば良いのだと。

不要不急の外出は控えるようにと呼びかけても人は中々それに従わないものです。
仕事があったり約束があったり、「何とかなるだろう」という緩めの気持ちだったり。
公共交通機関がいち早く運休を決めたことは、外出を考えていた人を思い留まらせる大きな大義名分を与え、結果被害を少なくしたように思えます。

そして明けて10月1日、つい先日は11月中旬の気温だったのに.
今度は真夏に逆戻りのような気温です。
やはり何かがおかしくなってきているように思えます。
作業場にしている実家は築50年近くたっています。到着して家本体や、手入れをしている木々たちも倒されることなく無事だったのを確認して安心しました。

少し草刈りをさぼっているのでやらねば・・・。

夕方屋根の点検をしていたら澄んだ空に浮かんだ雲が夕日を浴びてました。
昼間は暑くても夕方になるとやはり空気感は夏ではありませんでした。

次なる台風25号が近づいているので、また憂鬱な気持ちにもなりますが、それは考えても仕方ないこと。
7日のライヴに向けてスイッチの切り替えですね。

10月7日(日)早稲田RiNen
http://www.waseda-rinen.com/
【出演】美木優希奈 / かくれみの /榎本高 / 他
【開場/開演】open18:30/start19:00 
【Ticket】2000円+1D別

今回はトップの19:00の出演です


20:35 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.09.30 Sunday

今日のライヴ中止になりました。

大変残念ですが、今日の自由が丘マルディグラでのライヴ、台風の影響を考慮して中止にさせていただきました。

楽しみにしてくれていた皆様、時間を空けておいてくれた皆様方申し訳ありませんでした。
今回のメニュー今まで歌った事のない曲もかなり取り上げていたので、僕自身もとても残念です。
ただライヴの後に皆様が帰宅に困ったり危険があったりする事があると考えれば、仕方なくかつ正しい判断だと思っています。
なので振替を早速ネコアオの皆様が準備してくれました。

12月17日(月)自由が丘マルディグラ

です。
時間等詳細はまだですが、ボールペンもしくはサインペンでのマーキングをお願いします。

9月に入っての自分のライヴは常に台風が接近している中での日程でした。
何とか少しずれたり、少し早まったりで事なきを得てましたが今回はダメでした。
残念だなぁ〜!

でも来週すぐにライヴです。
こちらを是非!ご期待下さい。

10月7日(日)早稲田RiNen
http://www.waseda-rinen.com/
【出演】美木優希奈 / かくれみの /榎本高 / 他
【開場/開演】open18:30/start19:00 
【Ticket】2000円+1D別

今回はトップの19:00の出演です

 


2018.09.30 Sunday

今日のライヴに関する情報です。

今日開催の自由が丘マルディグラでのライヴに関する情報です。

中身は熱いですよ!雨具の装備と共にお出で下さい!

お待ちしています!


マルディグラ店長さんより

本日予定されているネコアオライブは、1時間ごとの天気予報を鑑み、終演時間を19時半として開催いたします。
今後の状況によっては予定を変更する可能性がありますので、最新情報をホームページなどでご確認くださいませ。

マルディグラ web site

http://www.jiyugaoka-mardigras.com/


https://tenki.jp/lite/forecast/3/16/4410/13112/1hour.html


2018.09.22 Saturday

榎本高ワンマンライヴ@下北沢Blue Mooni

無事終了しました。
秋雨が中々止まない中足を運んで下さった皆様ありがとうございました!
また、行こう!とは思っていたけで都合がつかなかった皆様もありがとうございました!
ライヴ続きますので次回は是非!
ではセットリストを。

<1st set>
1.散歩に行こう
2.Can't find my way home
3.Sad Song
4.天秤
5.3月のあの夜
6.11月13日に思ったこと
7.限りあること

<2nd set>
8.Key to the highway
9.君は僕の心の支え
10.モバイル
11.Love on the weekend
12.再会
13.心の灯火
14.いつまでも仲良く

<EC>
15.When  you've got a good friennd
16.秋の憂鬱

「真っ白になったぜ、おっちゃん」って気持ちです(笑)。
途中恐怖の瞬間も多々ありましたが、何とかゴールに辿り着いいた感じです。
でもやはりその数々が自分の血や肉になっていくのだと確信しています。
これからも引き続きよろしくお願いします!
次はこれです!

 

9月30日(日)自由が丘マルディグラ
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/
【出演】
狩野良昭&榎本高 秋の限定ユニット
ネオアコ(Vo 藤原美穂/Bass 山田直子/Pf 赤石香喜/Per 丹菊正和)
【開場/開演】16:30/17:00
【Ticket】¥3000+order

春に続いてのネコアオとの共演です。
新たな共演もあるかも!
17:00〜限定ユニット/18:30ネコアオの予定です


2018.09.20 Thursday

明日になりました

明日になりました。
やはり普段のライヴに比べると曲数は多いです。
当たり前ですよね。ワンマンですから。
6年前にやった時と何かが変わっているんだろうか?とか色々考えてしまいます。
一番どうにもならない時間ということです(笑)。
運の良いことに午後になれば雨も止みそうです。
幸運の吉兆かなぁ?
お待ちしています!

榎本高ワンマンライヴ

9月21日(金) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】榎本高
【開場/開演】19:00/20:00
【Ticket】2500円+1drink


21:51 | 日記 | comments(0) | - | - | - |
2018.09.12 Wednesday

9月12日の朝

突然のように夏の残り香が消えてしまったようだ。
今日は曇りの予報だったけど、時々青空も顔をのぞかせている。
その空も高く澄んでいて、酷暑を少し懐かしく思ってしまう。
あの日の空はもっと澄み渡っていた記憶がある。
雲ひとつない青空をバックに、2本の超高層ビルがモノリスの石板のように聳え立っている。
でも一本の石板の真ん中の少し上あたりからは、壊れた煙突のように黒い煙が吹き上がっている。
何が起きたのだろう?
その時だ。
その画面の中に最新技術を使って合成したような黒い影が飛び込んできた。
その影がジェット機だという事を認識できたのは、その黒い影がビルに激突した後だったかもしれない。
僕は見た。
皆も見たはずだ。
そして自分たちが立っている場所や、自分たちが信じている安全な日常が、氷上のワカサギ釣りが出来るような分厚い氷ではなく、かろうじてバランスが取れて割れないで済んでいる薄い氷のようなものだと知ったはずだった。
17年前の9月12日の朝、僕らは何を思っていたのだろう?

榎本高ワンマンライヴ@下北沢Blue Moon

9月21日(金) 下北沢Blue Moon
http://www.shimokita-bluemoon.com
【出演】榎本高
【開場/開演】19:00/20:00
【Ticket】2500円+1drink


20:21 | 日記 | comments(0) | - | - | - |

▲top